ICO爆上げ極秘情報|98%詐欺の仮想通貨市場で2%本物を探偵の視点で探り当てる!

ICOの超最新情報をいち早くお届けするブログ。仮想通貨の素人が手を出して痛い目に合うのが必至のICO案件!98%が詐欺と言われる中、本物の光を見出す。暗号通貨の富豪が勧めているICOなど極秘案件を多数紹介していく。

GOEN(ごえん)ICO※Wowoo、ソフトオンデマンド提携!フェアガバナンスエコシステム!

f:id:icobot:20180907135418p:plain

GOEN(ごえん)ICO※Wowoo、ソフトオンデマンド提携!フェアガバナンスエコシステム!

 

序文
情報技術のあらゆる革命的な発展は消費を大きく刺激した
エンターテイメントと創造的な業界では、急速に業界で新興のプロジェクトを推進した。
エンターテインメントやクリエイティブ業界では、有料コンテンツ、ライブストリーミング、短いビデオ配信、
オンラインエンターテイメント消費は、成功した最初のサービスタイプの1つです
インターネットとオンライン決済ソリューションの時代に商品化されました。
今日、世界のエンターテイメントと創造的な産業における年間消費は、
ドル。 UGC(ユーザー生成コンテンツ)プラットフォームとオンラインエンターテイメント消費プラットフォーム
FaceBookYoutubeTwitter、Tik tok、Sinaなど業界で最も人気のあるアプリケーションです
Weibo、およびChina Literature Limited。これらのプラットフォームはコンテンツをユーザーに直接提供し、
それ自体に大きな利益をもたらす。たとえば、Youtubeの市場価値は約750億ドル
ティック・トックの評価額は150億ドル、中国文学は100億ドルです。
エンターテインメントとクリエイティブ業界のプラットフォームの伝統的な操作は、次のように要約できます。
プラットフォーム自体の利益とコンテンツ制作者の利益との間のゲーム。例えば、
シーナ・ワイボは、利益を得るためにフローチルトと大規模なIP業務を行っています。しかし、これは
操作モードはUGCユーザーの創造的な熱意を低下させ、その結果、
プラットフォームコンテンツ。他方、中国文学は、
コンテンツ制作者の関心は、全体の利益の半分以上を作者に報酬を与えるために使用してきたが、
さらに、そのプロモーション、フローおよび管理費用は利益の30%を占めています。明らかに、
コンテンツ制作者の権利が保護されている場合、プラットフォームの純利益はかなり小さくなります。

"継続的な高品質のコンテンツ+正確かつ効率的な流通のrapieturyはNIEだけです
エンターテインメント業界のコンテンツタイプで成功する長い間、いくつかの
集中化された既存のインターネット技術では解決できない基本的な問題
徐々に市場を活性化させる観点からのコンテンツエンターテイメントプラットフォームの運用モード
プロモーション、コンテンツの制作と配信、地域コンテンツの監督、オリジナルコンテンツの価値
保護、運営管理、消費者の支払いなど、彼らはまさに問題です
プラットフォームの2つの関係者(寄稿者とコンテンツ消費者)が最も関心を寄せているのは、
政府と自主規制機関との間の協力関係にある。これらの問題は、最終的には、コンテンツの品質と普及効果に影響するだけでなく、無法者にも機会を提供します
事業者は業界の発展を阻害する可能性があります。

ブロックチェーンテクノロジに基づいて、Goenは公開用の基本的なパブリックチェーンソリューションを提供する
福祉とグローバル化。それは完全な価値のプラットフォームを提供することを目指しています
文化と
生態学的、コンテンツの貢献者の価値を考慮しながら。生態学的なソフトマイニングを通じて
Goen blockchainでの戦略、それは参加者のための公平な分配を実現し、
コンテンツ業界におけるコンテンツ投資家、プロデューサー、ディストリビューター向けの公正な配信。強化する
ユーザーの粘度
コンテンツ+収益のモードによるユーザーの貢献度を向上させる。減らす
社内運営および外部昇進の適用における費用。エコロジーを達成する
システムは、オープンで包括的であり、そのフローと収益は評価可能であり、
配布可能;ユーザーの匿名性保護対策などの革命的な目標を実行する
プライバシー。一方、ゴーエンは、新たな運営の仕組み、利益モデル、支払い
コンテンツプラットフォームのための決済と自己実行エコシステムを提供し、便利な
既存のエンターテインメントおよびコンテンツプラットフォームのビジネスおよびガバナンスアプリケーションのブロックチェーンを提供します。
「ゴーエン」という名前は、日本の "
h "、"五円 "は" goen "と発音され、
日本の「運命」と同じです。キラキラとした5円硬貨が日本一の特別コインです
アフィニティ、兄弟姉妹、財政的絆、結婚を意味する。この種の意味
今日のソーシャルエンターテイメントのテーマにも適合しています。
Goenはオープンソースコミュニティでもあり、JAVA言語を使用してブロックチェーンを作成します。
プロジェクトコードのオープンソースGithub経由で作成されます。それはGoenが非常にフレンドリーになることを意味します
世界初のプログラミング言語JAVA)を扱うすべてのプログラマー
オープンソースのプロジェクトパートナーは、参加するために引き付けられます。同時に、それはまた、
エンタテインメント業界の参加者のためのエントリー・スレッショルド
ブロックチェーンの科学技術的成果は、すべてブームを促進することです
ブロックチェーン技術の開発。


1.はじめにとビジョン
1.1。Goen入門
過去10年間で、オンライン決済やストリーミングメディアなどの技術の成熟に伴い、エンターテインメント業界が急速に発展しました。エンターテインメント業界のアプリケーションは活気づいています。既存のエンターテインメント産業アプリケーションの集中型動作モードによって生じる利益相反は、ますます重要になっており、コンテンツ制作者の利益を保証することはできない。
(1)コンテンツ運用プラットフォームは、基本的にモデルを介して事業規模を急速に拡大する
自由+流れの本質的に、この操作モードはコンテンツ制作者の利益を直接侵害することです。これは渇きを毒で止めることと同じです。最終的には、著作権侵害とコンテンツ品質の低下により、コア競争力が失われ、運用上の困難が拡大する可能性があります。
(2)異なる国や地域の文化におけるコンテンツ審査の要件が異なる
文脈エンタテインメント部門のガバナンスは、トレーサビリティ、ID管理、権利保護などのための適切な管理メカニズムがないため、多くの政府機関の頭痛です。


Goenは、国際文化、クリエイティブ、エンターテインメント業界に合わせたブロックチェーンベースのフェアガバナンスエコシステムを提供しています。 Goenのモードは、エコロジカルなビジネス環境におけるすべての参加者の興味の訴えと争いを完全に変えるでしょう。すべての関係者の持続可能性を保証し、最終的に高品質のコンテンツ商品とサービス体験をエコシステム内のユーザーに提供します。一方、分散管理と分散簿記はブロックチェーンの中で最も顕著な機能であり、エンターテインメント業界における現実社会のガバナンスにとってより効果的な役割を果たします。
1.2。エンターテイメント産業における苦労
ユーザーのプライバシーとセキュリティ:集中プラットフォームと従来のKYCプロセスでは、ユーザーのID情報とユーザーのプライバシーが明らかになりました。現在のプラットフォームは、ユーザーの大量の情報を知っています。この情報は、ターゲット広告のために商業的に販売されます。
プラットフォームの不均一な分割の利点:
コンテンツ制作プラットフォームは、コンテンツ制作者の手数料をほとんど提供しませんが、ライブ放送プラットフォームは、一般的に、コンテンツ制作者の50%?80%を引き出し、コンテンツ制作者の利益を真剣に損なうことはありません。

 


重大な頭の影響:彼らの所得は偏っている。例えば、China Literature Limitedの1万分の1の著者は、ほとんどすべての所得を取ります。したがって、コンテンツ制作者は、少数のファンでも満足のいく収入を得ることができません。
奇抜な著作権侵害著作権侵害海賊版配信コンテンツは有料コンテンツとして直接使用され、ユーザーに無料のコンテンツ消費をもたらし、コンテンツ業界全体にも損害を与えます。
低賃金:
非匿名性の懸念と単一参加型アプローチのため、全体的な配当性向は高くありません。
フロー収入は収入に含まれていません:
コンテンツ制作者の注目と流れを現金化することはできません。これはユーザーの時間に反映され、コンテンツへの支出を定量化することはできません。
支払いの運用コストの増加:通常のプラットフォームの支払いには手作業による検証と償還が必要となり、コストが高くなります。
繰延支払い、決済におけるブラックボックス操作:プラットフォームによっては、コンテンツ制作者の権利を侵害する収益の支払いが遅れることがよくあります。


非公開のコンテンツ制作者のランキング:ウェブサイトのランキングはしばしば収入を参照するため、集中ランキングシステムとフローチートの不正行為は、本物のプレミアムコンテンツ制作者の利益を侵害することになります。
満足していない支払ユーザの支払い動機:アンケート調査では、ほとんどの報酬がプラットフォームに属することを知った後、支払ユーザは一般的に失望した。
仲介者によって広告費用が腐敗する:コンテンツ制作者は、プラットフォームを介して広告の要素に直接接触することが難しく、中間プラットフォームへの利益を最大化し、交渉力が広告コストの増加につながりません。
1.3。既存のブロックチェーンソリューション
現在、エンターテイメントサービスをブロックチェーンアーキテクチャに移行することを提案しているプロジェクトもあります。ただし、アプリケーションの移行時には、次のような問題が発生します。
問題:

 

比較的低い機能性と効率性(データ冗長性と低いTPS)一般的なブロックチェーンは、複雑なカスタマイズされたサービスシナリオをほとんどサポートしません。
一般ユーザーには大きな障壁がありますか?ピアツーピアネットワークのための良いインセンティブ設計はありませんか?ユーザーのログインにはより多くのユーザー教育が必要文化やエンターテイメント分野の著作権、ストリーミングメディア、およびTPSの要件は他の業界の要件よりも高く、既存のブロックチェーンオペレーティングシステムにも問題があります。その結果、文化や娯楽の分野では、上記の理由や制限があるため、ブロックチェーンのプロジェクトはほとんど達成されていません。
1.4。Goenビジョン
Goenはユーザーの参加とDappの容易な開発に基づいてブロックチェーンシステムを設計しました。 Goenは、ユーザーと開発者のニーズを解消した後、次の結論を得ました。Goenは、ブロックチェーンのエコシステムの経済的利益を享受できるように、ユーザーができるだけ使用や学習のコストを削減できるよう支援する必要があります。開発者の多様なビジネスロジックとカスタマイズニーズを可能な限り多くします。
この出発点から、Goenは以下のソリューションを提案します:

効率を向上させる
Goenは、ブロックチェーンビジネスをデータ、ガバナンス、ビジネスの3つの部分に分けます。データブロックチェーンは、データベースとガバナンスの基礎です。データはすべてのフロントエンドアプリケーションと互換性があり、ガバナンスはブロックチェーンの価値提案を担当します。我々はコンセンサスアルゴリズムを通じてエンターテイメント産業の価値を再配分する。ビジネスの場合、Goenは既存のエンターテイメントプロジェクトのアプリケーションのシナリオニーズを満たし、アプリケーションインターフェイスを備えた専門的なSDK開発プログラムを提供し、コミュニティガバナンスを通して継続的なアップグレードを達成します。
公正価値配分システムゴーセンは、ブロックチェーン技術を通じて、コンテンツ制作者に公正価値配分システムを提供し、プラットフォームの軽い運用を実現し、トークンに基づいて収益性の高いモデルを提供します。 Goenエコシステムでは、コンテンツ制作者はすべての小道具収入を得ることができ、ファンから収入を得ることができます。一方、Goenはコンテンツ制作者に流通収入の権利を与え、
広告主への直接アクセス。
有料コンテンツ、有料ビデオ、およびライブ放送業界を含む、エンターテイメント業界の従来のサブアカウントモデルを打破し、Goenは報酬、フロー収益、広告収入をコンテンツ制作者に公平に支払う。このビジネスモデルにより、コンテンツ制作者は、作成されたコンテンツの管理と所有権を真に得ることができます。このようなシステムは、既存の営業費用の高いビジネスモデルの下で、サブアカウントと広告の収益性の高い目的では実現できません


ポジティブインセンティブカニズムプレミアムコンテンツでは、公的チェーン上のGoenコンセンサスメカニズムが、コンテンツ制作者に視聴者を引き付け、エコシステムにおける鉱業利益を得るよう促します。言い換えれば、コンテンツ制作者の関心が高ければ高いほど、生態系がコンテンツ制作者に与える報酬が増えます。 Goenの肯定的なインセンティブモデルは、より多くのコンテンツを常に最適化することに集中するよう、より多くのコンテンツ制作者に動機づけることができ、より良いコンテンツはより多くのユーザーをエコシステムに引きつけ、コンテンツとユーザーに対して積極的なインセンティブを持つ閉ループを形成する。フロー制御およびフローチルティング戦略は、既存のすべての主流のコンテンツプラットフォームにおいて、ヘッドIPを運用的に立ち上げ、プラットフォーム広告独占を実施する目的でほぼ採用されている。このような戦略は、新たなコンテンツ制作者を傷つけ、プラットフォームの所得を両立させ、新たなコンテンツ制作者を新たに出現させるのは難しい。 Goenのブロックチェーンエコシステムによって提供されるポジティブインセンティブカニズムは、集中プラットフォーム上の不公平な配信の問題を解決し、さらにコンテンツとユーザーの積極的な閉鎖ループを示しています。
効率的で低コストの新しいKYCの支払いブロックチェーン技術と元のRPDpos Consensus Algorithmを使用することで、Goenの公開チェーンは3秒ごとにブロックを生成します。同時応答の高性能により、5000tpsを超えるトランザクションスループットが保証され、24時間にわたって国境を越えた支払い機能が効率的に提供されます。 Goenはオフラインアカウントシステムをユーザーに提供し、オフラインでの顧客確認が可能です。この設計はKYCの効率を向上させ、ユーザーのプライバシーを保護し、マネーロンダリング対策の中心的な監督要件も満たしています。


真に匿名の支払い環境エンターテイメントコンテンツプラットフォームでの再販のために実名のクレジットカードやその他の支払い手段を使用することは、購入率が低く、国際化されたビジネスが急速に機能しなくなる主な理由です。ユーザーは特定の決済プラットフォームで本名を表示したくないため、海外の信頼されていない第三者のアプリケーションに情報を提供したくない。 Goenエコシステムが提供する支払いオプションは、クレジットカードとIAP支払いを使用せず、ユーザーの支払いの割合はブロックチェーンの匿名支払いによって増加します。

透過的なプラットフォーム運用仕様プラットフォーム上のランキングは、コンテンツ制作者にとって重要な個人所得に直接リンクすることができます。 Goenは、透明なプラットフォーム運用ルールを提供します。これにより、集中プラットフォームでのブラックボックスの操作が回避され、より多くのコンテンツ制作者がGoenエコシステムに参加できるようになります。
プラットフォーム運用コストの削減中央プラットフォームは、支払い、フローチルト、コンテンツプロデューサ管理、広告代理店などのサービスコンテンツを維持する必要があります。つまり、運用に資金を投入します。 Goenによって提供されるブロックチェーンビジネスモデルは、運用コストを大幅に簡素化すると同時に、特定の分野(支払いなど)の効率を向上させます。


Preface
Every revolutionary development of information technology has greatly stimulated the consumption
in the entertainment and creative industry and rapidly promoted the emerging projects in the industry.
Within the entertainment and creative industry, paid content, live streaming, short video distribution,
and online entertainment consumption are among the first service types that have been successfully
commercialized in the era of Internet and online payment solutions.
Today, the annual consumption in the global entertainment and creative industry is over trillion
dollars. UGC (User Generated Content) platform and online entertainment consumption platforms
are the most popular applications in the industry, such as FaceBook, Youtube, Twitter, Tik tok, Sina
Weibo, and China Literature Limited. These platforms bring content directly to users and also bring
substantial benefits to itself. For example, Youtube has a market value of nearly US$75 billion
Tik Tok has a valuation of US$15 billion, and China Literature Limited, US$10 billion.
The traditional operation of the entertainment and creative industry platform can be summarized as
the game between the platform's own interests and the interests of content producers. For example,
Sina Weibo performs flow tilt and large-scale IP operations to gain the profit. However, this
operation mode reduces UGC user's creative enthusiasm, resulting in a quality decline for the
platform content. On the other hand, China Literature Limited, which focuses on protecting the
interests of content producers, has used more than half of its overall profits to reward authors,
besides, their promotion, flow and administrative expenses have occupied 30% of profits. Obviously,
if the rights of content producers are protected, the net profit of the platform will be fairly small.

"The continuous high-quality content + accurate and efficient distribution rapitury IS NIE only way
to succeed in the content type of entertainment industry. For a long time, there have been some
fundamental problems that cannot be solved by the existing Internet technologies in the centralized
operation mode of content entertainment platforms in terms of stimulating incremental market
promotion, content production and distribution, regional content supervision, original content value
protection, operation management, and consumer payment, etc., they are exactly the issues about
which are most concerned by the two parties of the platform (contributors and content consumers)
and the government and self-regulatory organizations. These problems, ultimately, not only affect the content quality and the dissemination effect, but also provide opportunities to the lawless
operators to hinder the development of the industry.

Based on blockchain technology, Goen is to provide the basic public chain solution for the public
welfare and globalization. It aims to offer a complete value platform
for the cultural and the
ecological, while consider the value of the content contributors. Through the ecological soft mining
strategy in Goen blockchain, it will achieve commissions distribution fairly for participators, realize
a fair distribution for content investors, producers and distributors in the content industry; enhance
user's viscosity
and improve user's contribution by the mode of content + revenue; reduce the
costs at the application of internal operation and external promotion ; and achieve an ecological
system that is highly open and inclusive, the flow and earning of which can be evaluable and
distributable; carry out revolutionary goals such as the anonymity protection measures for user's
privacy. Meanwhile, Goen will also provide a new operating mechanism, profit model, payment
settlement and self-running ecosystem for the content platform, and provide a convenient
blockchain business and governance application for existing entertainment and content platforms.
The name "Goen” comes from the Japanese “
h”, and “Five Yen” is pronounced as “goen”,
which is the same as "Fate" in Japanese. A glittering five-yen coin is the most special one in Japan
and abroad, which implies affinity, fraternity, financial ties, and marriage. Such kind of meaning
also conforms to the theme of social entertainment nowadays.
Goen is also an open source community, which uses the JAVA language to write the blockchain, and
open source of the project code will be made via GITHUB. It means that Goen will be very friendly
to all programmers who account for the world's first programming language (JAVA), thus many
open source project partners will be attracted to participate in. At the same time, it also reduces the
entry threshold for the participators in the Entertainment industry, so that they will enjoy the
scientific and technological achievements of the blockchain, all is to promote the booming
development of the blockchain technology.


1. Introduction and Vision
1.1. Introduction to Goen
With the maturity of technologies such as online payment and streaming media, in the past decade, there has been rapid rise in the entertainment industry. The application of entertainment industry is flourishing. The conflict of interests caused by the centralized operation mode of the existing entertainment industry application is becoming more and more significant, and the interests of content creators cannot be guaranteed.
(1) The content operating platform basically rapidly expands the business scale through the model
of free + flow. Essentially, this mode of operation is to directly violate the interests of content creators, which is same as quenching a thirst with poison. Eventually, the core competitiveness will be lost and the operating difficulties will be enlarged because of the copyright infringement and the reducing content quality.
(2) There are different requirements on the content review in different national and regional cultural
contexts. The governance of the entertainment segment is a headache for many government authorities because there are no suitable management mechanisms for traceability, ID management, and rights protection and so on.


Goen provides a blockchain-based fair governance ecosystem, which is tailored for the international culture, creative and entertainment industry. The mode of Goen will completely change interests appeal and conflict of all participants in the ecological business environment. It ensures the sustainability of all parties interests and ultimately delivers high-quality content goods and service experiences to users in the ecosystem. Meanwhile, the decentralized management and distributed bookkeeping are the most prominent functions in the blockchain, which will also provide a more effective role for the governance of real society in the entertainment industry.
1.2. Pain Points in Entertainment Industry
User privacy and security: The centralized platform and the traditional KYC process reveals the user's identity information and consumer privacy. Current platform knows a large amount of information of the user, This information will be sold commercially for target advertisement.
Uneven division of the platform benefits:
The content-based platform will hardly give any commission to the content producers, while livebroadcasting platform will generally draw 50%-80% of the content producers'Lo seriously damage the content creators' interests.

 


Serious head effects: Their incomes are polarized. For example, the authors of one ten thousandth of the head of China Literature Limited almost take all incomes. Therefore, a content producer cannot earn money satisfactorily even with a small number of fans.
Rampant piracy, copyright infringement: Pirated distribution content is used directly as a paid content, providing users with a free content consumption, which also damages the overall content industry.
Low pay rate:
Due to non-anonymity concerns and single participatory approach, the overall payout rate is not high.
Flow income is not included in revenue:
The attention and flow brought by content producers cannot be turned into cash, which is reflected in users' time and attention cannot be quantified for spending on the content.
Higher operating costs for payment: Ordinary platform payments require manual verification and redemption, which results in higher costs.
Deferred payment, black box operation in settlement: Platforms often delay the payment of revenues, which infringes the rights of content producers.


Non-public content producer rankings: Since the website rankings are often referring to the revenue, a centralized ranking system and flow tilt cheating will infringe the income of authentic and premium content producers.
Non-satisfied paying users' payment motives: By the questionnaire survey, paying users were generally disappointed after knowing that most rewards belong to the platform.
Advertising costs are eroded by middlemen: The content producers are difficult to directly contact the element of the advertisement through the platform, resulting in the benefits maximization to the intermediate platform, thereby bargaining power is losing with increasing advertising costs.
1.3. Existing Blockchain Solutions
At present, some projects have proposed to migrate entertainment services to the blockchain architecture. However, when the application is being migrated, we will encounter the following
problems:

 

Relatively low functionality and efficiency (data redundancy and low TPS) The general blockchain can hardly support complex customized service scenarios Difficult system upgrade
High barriers for ordinary users to participate in ? There is no good positive incentive design for peer-to-peer networks ? User login requires more user education The requirements of copyright, streaming media, and TPS in the field of culture and entertainment are higher than those of other industries, which also poses challenges to the existing blockchain operating systems. As a result, in the field of culture and entertainment, the blockchain projects have achieved very little because of the above reasons or more restrictions.
1.4. Goen Vision
Goen designed the blockchain system based on the user's participation and easy development of Dapp. After Goen have dismantled the needs of users and developers, Goen have the following conclusions: Goen needs to help users to reduce the costs of using and learning as much as possible, so that they can enjoy the economic benefits of the blockchain ecosystem, and meet the developer's diverse business logic and customization needs as much as possible.
From this starting point, Goen propose the following solutions:

Improve Efficiency
Goen separates the blockchain business into three parts: data, governance, and business. The data blockchain is the database and governance basis; the data is compatible with all front-end applications, and the governance is responsible for the value proposition of the blockchain. We will redistribute the value of the entertainment industry through Consensus Algorithm. As for the business, Goen will meet the scenarios needs of applications of the existing entertainment project, provide a professional SDK development program with application interface, and achieve iterative upgrades continuously through the community governance.
Fair Value Distribution System Through the blockchain technology, Goen provides a fair value distribution system for content producers, implements light operation of the platform, and provides a profitable model based on the token. In the Goen ecosystem, content producers can get all the props revenue and reward revenues from their fans, meanwhile, Goen provides content producers with the right of flow revenue and
direct access to advertisers.
Breaking down the traditional sub-account model of entertainment industry, including paid content, paid video, and live broadcasting industry, Goen fairly pays rewards, flow revenue, and advertising revenue to content producers. This business model enables content producers to truly have the right of control and ownership for their created contents. Such a system cannot be realized under the existing business model of high operating expenses with the profitable purpose for sub-account and advertisement


Positive Incentive Mechanism With premium content, Goen consensus mechanism on the public chain encourages content producers to attract viewers and gain the mining benefits in the ecosystem. In other words, the more attention the content producer gains, the more rewards the ecosystem gives to the content producer. The positive incentive model of Goen can motivate more content producers to focus on optimizing their own contents constantly, while the better content will attract more users into the ecosystem, forming a closed loop with positive incentives for content and users. The flow control and flow tilting strategies are almost adopted in all existing mainstream content platforms for purpose of operationally launching the head IP and implementing platform advertising monopoly. Such a strategy hurts the new content producers, making polarization for the platform's income, and new content producers are hard to emerge newly. The positive Incentive Mechanism, provided by the Goen blockchain ecosystem, solves the problem of unfair distribution on the centralized platform, and further shows us a positive incentive closed loop of content and users.
Pay for Efficient, Low Cost, New KYC By using the blockchain technology and the original RPDpos Consensus Algorithm, the Goen public chain generates a block per 3 seconds. It's high-performance of concurrent response guarantees transaction throughput of over 5000tps and provides cross-border payment capabilities efficiently for 24-hour. Goen also provides users with an offline account system, which enables off-line verification for customers. The design improves KYC efficiency and protects user privacy, which also meets the core supervision requirements of anti-money laundering.


Truly Anonymous Payment Environment The use of real-name credit cards or other payment means for recharging in the entertainment content platform is a major reason that causes the low purchase rate and failure of internationalized business rapidly. Users do not want to show their real names on certain payment platforms and do not want to provide their information to any non-trusted third-party applications overseas. Payment options, offered by Goen ecosystem, do not use credit cards and IAP payments, the proportion of user payments is increased through the blockchain anonymous payment.

Transparent Platform Operation Specifications Ranking on the platform can be directly linked to personal income, which is crucial for content producers. Goen provides transparent platform operation rules, which avoids the black box operation in the centralized platform and attracts more content producers to participate in Goen ecosystem.
Reduction in Platform Operating Costs The centralized platform needs to maintain service content such as payment, flow tilt, content producer management, and advertiser agency, which means we shall invest money to the operation. The blockchain business model, provided by Goen, greatly simplifies operating costs while also increasing efficiency in certain areas (such as payments).
http://t.goen.io/static/docs/Goen-WhiePaper-EN-V1.0.pdf

icocrypto.hatenadiary.com

icocrypto.hatenadiary.com

f:id:icobot:20180331205848p:plain

Firopエアドロップ期間限定2.5USD分配プラスLINE登録1.5USD合計4$を今すぐ受け取る!

【超人気神メルマガ】大注目ICOを完全無料配信!詐欺コインに騙される前にチェックする!

BTC以外の完全自動トレードシステム(C-TRADING)が今だけ無料キャンペーン実施中!