ICO爆上げ極秘情報|98%詐欺の仮想通貨市場で2%本物を探偵の視点で探り当てる!

ICOの超最新情報をいち早くお届けするブログ。仮想通貨の素人が手を出して痛い目に合うのが必至のICO案件!98%が詐欺と言われる中、本物の光を見出す。暗号通貨の富豪が勧めているICOなど極秘案件を多数紹介していく。

MoneyToken ICO※ロジャー・ヴァー案件!暗号通貨を担保に現金を借入・ICO参加可能に!

f:id:icobot:20180525193326p:plain

MoneyToken ICO※ロジャー・ヴァー案件!暗号通貨を担保に現金を借入・ICO参加可能に!

 

MoneyToken ICO※ロジャー・ヴァー案件の登録・購入はコチラ

 

要約
cryptocurrencyについて簡単に見ています
市場株価チャートは、
これらの大多数が
通貨。 Bitcoin、Ethereum、Litecoin、Monero
および他の主要な暗号化の通貨。ショー
価値の大幅な伸びと期待
将来の著しい成長を見て、両方を反映して
伝統的なマネーシステムに対する信頼の喪失と
ブロックチェーンのパワーに自信を深める
技術。

しかし、これらのクリプトカルトは証明していません
支払い手段として非常に効果的であること。彼らの
価値の増大は、彼らがより多くの行動を起こさせた
通貨よりも資産が似ているので、投資家と鉱夫
cryptocurrenciesを使用しているのではなく
彼らは商品やサービスを購入する。ユーザーは
かつて彼らを貿易または売却するインセンティブはなかった。
所有者は投資ポジションを失う。

このソリューションは、揮発性
暗号資産は担保として機能し、信用度は
安定した通貨で付与された。

前書き

cryptocurrenciesの出現以来、
ユーザー、所有者、鉱夫の行動が証明されました
期待されたものとは非常に異なっている。
本当の 'バーチャルコインナジに変えるのではなく
商品やサービスを購入するためのシステム
日常的に(朝のラッテから
住宅や車)、Bitcoinなど
cryptocurrenciesは長期に変わった
投資あなたが抱くものから
あなたの金庫に保管するものに財布を入れてください。

誰も今ではピザを買うことを勧めない
2010年5月22日に起こったBitcoins
(Bitcoin Pizza Day)を購入したとき2
Papa Johnのピザに10,000ユニットのBTCがあります。 "それ
当時のBitcoinsには何の価値もなかったので、
ピザのためにそれらを取引する考えは信じられないほど
クールだ」とHanyecz氏は2013年にThe New York Timesに語った。
「誰もそれがそれほど大きくなることは知らなかった」

このシステムは、借り手が
市場の資産が上昇し、リスクを軽減する
市場があれば、貸し手と借り手に
落ちる。

中間にしようとするプラットフォーム
個人間の暗号化されたローン
貸し手や借り手は、通常、
顧客に対する適切なリスク管理サービス。
担保の価格変動は、
借り手と貸し手の両方にとって厄介なリスクです。
スペクトルの反対側では、最も確立された
貸出チャネルは揮発性を受け入れたくない
担保としての暗号侵害などの資産。

MoneyTokenはこれらの問題を解決することを目指しており、
顧客のリスクを管理し、安定した
cryptocurrenciesを使った貸出モデル
保証金。私たちのモデルは、
新しい信用市場を構築しながら信用へのアクセス

。暗号担保に裏付けられたローン
ブロックチェーンのセキュリティと透過性
技術。
一方、資産をすばやく鑑賞することは、
cryptocurrenciesが証明した
貸し出しと信用のための貴重な資産になる。

このタイプのプラットフォームの市場は、通常、
鉱夫、資金を受け取ったプロジェクト
トークンの販売、暗号化交換機および
暗号化サービスの提供者
購入。さらに、初期の暗号侵害
重要な紙の利益を持つトレーダーもそれを見つけるでしょう
魅力的です。

有名なPapaJohn'spizzaorderに戻ります。
今日、1万のBitcoinsは価値があるでしょう
5000万ドル。もしあなたが「銀行」に持っていたものがBitcoinsだったら、
あなたはまだそのピザを注文することができます - ちょうどローンを取る
MoneyToken.comプラットフォーム経由で、127,601
Satoshi、注文して、あなたのピザを食べて、返済する
ドル建てのローン、Bitcoin資産の維持
ポジションを失うことなく


暗号資産で支えられたスマートローンのプラットフォーム

Abstract Abstract
It only takes a brief look at the cryptocurrency
market capitalization charts over the course of the
past year to see that the majority of these
currencies . Bitcoin, Ethereum, Litecoin, Monero
and other major cryptocurrencies . show
significant growth in value and are expected to
see significant growth in the future, reflecting both
a loss of faith in traditional money systems and a
growing confidence in the power of blockchain
technology.

However these cryptocurrencies are not proving
to be very eective as payment instruments; their
growth in value has caused them to behave more
like assets than currency, so investors and miners
are holding cryptocurrencies rather than using
them to purchase goods and services . Users have
no incentive to trade or sell them, since once they
are traded, owners lose their investment position.

The solution is a credit model in which volatile
crypto-assets act as collateral while credit is
granted in a stable currency.

Introduction

Since the emergence of cryptocurrencies, the
behaviour of users, owners and miners has proved
to be very dierent than what was expected.
Rather than turning into true ‘virtual coinage
systems’ used to buy goods and services on a
day-to-day basis (from your morning latte to
houses and cars), Bitcoin and other
cryptocurrencies have turned into long-term
investments; from something you keep in your
wallet into something you store in your safe.

Nobody now would suggest buying pizza with
Bitcoins as happened back on May 22nd, 2010
(Bitcoin Pizza Day) when a developer bought 2
Papa John’s pizzas with 10,000 units of BTC. "It
wasn't like Bitcoins had any value back then, so the
idea of trading them for a pizza was incredibly
cool," Hanyecz told The New York Times in 2013.
"No one knew it was going to get so big."

This system allows borrowers to gain profits from
their assets as the market rises, while reducing risk
to credit providers and borrowers if the market
falls.

Platforms that attempt to intermediate
cryptocurrency-backed loans between individual
lenders and borrowers usually fail to provide the
service of proper risk management to their clients;
price volatility of the collateral creates a
burdensome risk to both the borrower and lender.
At the other end of the spectrum, most established
lending channels are unwilling to accept volatile
assets such as cryptocurrency as collateral at all.

MoneyToken aims to resolve these issues,
managing clients’ risks and creating a stable
lending model using cryptocurrencies as a
security deposit. Our model aims to facilitate
access to credit while building a new credit market

. loans backed by crypto collateral, based on the
security and transparency of blockchain
technology.
On the other hand, quickly appreciating assets,
which cryptocurrencies have proven to be, have
become a valuable asset for lending and crediting.

The market for this type of platform will typically
consist of miners, projects that received funds from
Token sales, cryptocurrency exchangers and
providers of services for cryptocurrency
purchases. In addition, early cryptocurrency
traders with significant paper gains will also find it
enticing.

Going back to the famousPapaJohn’spizzaorder.
Today, ten thousand Bitcoins would be worth over
$50 million. If all you had in the ‘bank’ was Bitcoins,
you could still order that pizza - just take out a loan
via the MoneyToken.com platform, deposit 127,601
Satoshi, order and eat your pizza, pay back the
loan in USD, and maintain your Bitcoin asset
position without loss.
ホワイトペーパー抜粋


MoneyTokenが解決できることは?
問題は時と明らかになる。暗号資産を消費しても出資者への利益、将来的な広張への価値を見出せていないのが現状である。
高値で取引するために出資者は安値で購入し資産を保たなければなりません。それを行う事ができるのがMoneyTokenの役割です。
MoneyTokenのプラットフォームによっていつでも自身の仮想通貨資産価値に基づいて流動資金の貸出が可能となります。 変動の激しいビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を担保にして融資を取得する。返礼に同意した融資額を安定通貨として受け取ります。もし担保の資産が増えても融資返済後、担保の全額が戻されます。このように流動資産を得ながら、自身の仮想通貨の位置を保ち、長期投資ゲームに参加し続けることができます。

MoneyTokenなら安定資金や現金が必要なときでもBTCを売る必要はありません。

MoneyTokenの仕組みを支えているのはアマンダです。アマンダとは、MoneyToken のプラッ トフォーム上で自動化されたローンの業務を行う人工知能アシスタントです。

アマンダはそのアシスタント機能に加え、本格的な AIとして動作します。MoneyToken プラッ トフォームにおけるクライアントの最初のステップを分析して結論を導き出し、クライアントが関 心を持つ可能性が高い金融サービスを追加で提供します。さらにアマンダは、人間の銀行 支配人と同じように、担保の追跡やローンの返済を援助します。しかし、これらの支援はすべ てデータに基づいて行われます。

深層学習 AI アルゴリズムによって稼働するアマンダが目標とするのは、人間と同じようなサービ スをプラットフォームユーザーにお届けすることです。アマンダは、人々が持つ銀行業に対する考え 方を変えることでしょう。これで、胡散臭い銀行支配人、隠された手数料、契約書に小さく書 かれた但し書、取引サポートセンターとのトラブルなどと関わる必要はもうなくなります。

引用

http://bit.ly/2IMO3Jp

MoneyToken ICO※ロジャー・ヴァー案件の登録・購入はコチラ

icocrypto.hatenadiary.com

icocrypto.hatenadiary.com

icocrypto.hatenadiary.com

f:id:icobot:20180331205848p:plain

Firopエアドロップ期間限定2.5USD分配プラスLINE登録1.5USD合計4$を今すぐ受け取る!

【エアドロップ1,000枚】ホリエモン大注目※ナムコイン(NAMCOIN) ICO登録・購入はコチラ

優良と粗悪な仮想通貨の見分け方を徹底解説!超人気神メルマガでコインの未来が分かる!