ICO爆上げ極秘情報|98%詐欺の仮想通貨市場で2%本物を探偵の視点で探り当てる!

ICOの超最新情報をいち早くお届けするブログ。仮想通貨の素人が手を出して痛い目に合うのが必至のICO案件!98%が詐欺と言われる中、本物の光を見出す。暗号通貨の富豪が勧めているICOなど極秘案件を多数紹介していく。

投資における神の道と悪魔の道とは?

f:id:icobot:20180520170048p:plain

投資における神の道と悪魔の道とは?

 

情報の信頼性、源泉からの距離、実需、この3点は重要だが、それをおさえたうえで最も重要なのがプライベートセールの価格が妥当なものかどうかである。

 

つまり原価かどうかだ。

 

ここにカラクリが仕掛けられていたりすると上場後に一気に価格が暴落する。

 

ICOのラストの派手な売り込みで200%ボーナスなどを連発してしまう某Aコインなどはさてどうなるのだろうか?(この点、S〇〇〇〇Mもヤバい。クラウドセールでも公平でないパーセンテージのボーナスが付与されていた。)

 

某Aコインは最終のなんでもかんでも売ればいい的な紹介ボーナスと称するものであったと記憶している。

 

83%は上場後にICO割れするという160倍ICOの某氏の分析は正しい。

 

この意味ですべてのホルダーに等しく20%を付与するという選択はベストなのかもしれない。

 

あとは上場後の市場が決める。

 

〇〇か否かはそのコインそのものではない。

 

その関わっている連中がICOで段階的に価格を吊り上げ、ICO中に途中で売り抜けたり、最終的に何倍にも価格を跳ね上げたり(まあ、これも運営、主催者の勝手ではあるが、上場した瞬間に価格は崩落し、信頼も崩壊する。)これをもって〇〇と言えなくもないが、そういったらほとんどの仮想通貨が〇〇と断定される。

 

ICO割れした仮想通貨の統計で、ICO中の価格高騰率、ICO割れとなる率に因果関係があるのかリサーチすると楽しい結果がでるのかもしれないが、論を待たずに高確率でコインの価格が破綻するケースが圧倒的な数字で出てくると思われる。笑(発行上限枚数におけるエアドロップ枚数のICO割れを引き起こすパーセンテージだとか笑 課題が多くて楽しいではないか。研究の価値もありそうだ。「ICO黎明期における日本での仮想通貨価格高騰・暴騰率の研究」とか。笑 また統計的に成功するICO時価総額の関係性なども神の道的に楽しいではないか。笑)

 

icocrypto.hatenadiary.com

icocrypto.hatenadiary.com

icocrypto.hatenadiary.com

f:id:icobot:20180331205848p:plain

Firopエアドロップ期間限定2.5USD分配プラスLINE登録1.5USD合計4$を今すぐ受け取る!

【エアドロップ1,000枚】ホリエモン大注目※ナムコイン(NAMCOIN) ICO登録・購入はコチラ

【超人気神メルマガ】優良と粗悪な仮想通貨の見分け方を徹底解説でコインの未来が分かる!