ICO爆上げ極秘情報|98%詐欺の仮想通貨市場で2%本物を探偵の視点で探り当てる!

ICOの超最新情報をいち早くお届けするブログ。仮想通貨の素人が手を出して痛い目に合うのが必至のICO案件!98%が詐欺と言われる中、本物の光を見出す。暗号通貨の富豪が勧めているICOなど極秘案件を多数紹介していく。

Swiss Alps Mining (SAM)エアドロップ案件!最大6ドル10,000人限定

f:id:icobot:20180517202044p:plain

Swiss Alps Mining (SAM)エアドロップ案件!最大6ドル10,000人限定

 

Swiss Alps Mining (SAM)エアドロップ案件の登録はコチラをクリック

 

経験豊富なユニークな立場から

スイスのブロックチェーン技術と

ハイパーリーガーベースのビジネスアプリケーション、スイスアルプス

鉱業&エネルギーは、

ブロックチェーン技術を促進する
より広範な公衆へのその使用
。クライアント/第三者
展開するインフラストラクチャ
独自のブロックチェーンベースのプロジェクト
。関連する環境問題に対処する
世界中の暗号化マイニングで
。スイスで地域経済を支援する
高山地帯に位置し、デジタル
これらの領域での変換
。電気供給業者であること。
分散型元帳技術
アルプスエナジーAG、プレハブ式
ダストで保護された鉱山用部品を現地で入手します。理想的
自然な温度条件で簡単に冷却できます
鉱業施設のうち、削減につながるもの
比較して30%までのエネルギー消費量
同等の設備へ。フレキシブルな
最先端の自動化を実現するモジュール式マイニングキューブ
メンテナンスはほとんど必要ありません。個人
キューブは中央管理者と通信する
プラットフォームは、キューブと割り当てを順番に監視します
各キューブに最適なパラメータを
利益を最大化するために採掘を最大化します。

SAEはキューブ全体または個々の鉱山を借りる
SAM Cubesからの容量同時に
高いエネルギー効率とコストを保証する時間
競合鉱業。 SAEは競合他社にも
および/または個人が鉱業を賃借する可能性
施設に必要な電力を支払うことができます

SAEキューブSAMトーク
洗練されたモジュラーキューブシステムにより、スイス

6


SAEポテンシャル

環境に優しい安全な国、スイス
基準が設定され、センターに成長しています
ブロックチェーンテクノロジー良いと安いために
再生可能エネルギーの供給、スイスは非常に
収益性の高い鉱山施設の魅力的な場所
採掘が可能です。暗号の市場受け入れ
通貨とブロックチェーン技術は着実に増加しています。
鉱山農場は急速に成長しており、再生可能である
エネルギーが増えています。再生可能エネルギー
海外で販売することができ、高い市場受け入れを楽しんでいます。
使用の安定した成長のおかげで
世界のブロックチェーン技術、エネルギー消費
採掘が増加し続けるためです。これは、
鉱業の提供者にとって興味深い機会
設備と電力生産者のためのものです。

SAEエネルギー

スイスアルプスエナジー社は再生可能エネルギーのみを使用しています。
長期的な全面的な購買契約および
同社独自の小型水力発電所の管理は、
発電所は非常に有益な運転を可能にする
鉱業施設のこれは特に重要です
エネルギーコストが全体の大部分を占めているため
暗号鉱山のコスト、伝統的な鉱業施設
汚染された化石エネルギー源を主に使用する。
私たちは、次世代の電気
グリッドはスマートで柔軟性があります。を通って
分散型グリッドでは、民間再生可能エネルギーで供給される
エネルギー供給者も同様です。そのような
分散ネットワークはスマートメータリングに基づいています
ハードウェア、スマートエージェント、ネゴシエートするスマートアプリケーション
人工知能による最適な関税、
これらの契約を反映するスマートな契約
透明で安全な方法で
我々はすぐにインダストリー4.0向けに移行しています。
オートメーション、人工知能および
スマートな契約が一般的になります。として
電力供給業者、スイスアルプスエナジーAGが拡大
近い将来のそのサービスと浸透
分散した
元帳技術。

何千もの未使用のAlp小屋。
多くの人が崩壊しているのは、
未使用の


SAE未来

スイスアルプスエナジー社は、
多くの未来志向のアプリケーション:金融資産
保管と移転、商品追跡
ロジスティクスと輸送におけるブロックチェーンとIoT、
医療における電子記録、アイデンティティ管理
KYCプロセスを単純化する
業界は、どのように分散
元帳技術を使用することができます。加えて、
SAEは持続可能なコンセプトを開発しました
アルパイン地域における文化財の崩壊、
同時に彼らの経済を支えながら
デジタル変換。


スイスアルプス鉱業&エネルギー
3
スイスアルプス鉱業&エネルギー
3
3.1紹介アルプス鉱山&エネルギーは、
Sw

環境に配慮した暗号の採掘

スイスアルプスの通貨。スイスアルプスエネルギー
AG(SAE)はスイス・アルプス・マイニング・アンド・エナジー社の営業
ビジネス。 SAEはスイスのスタートアップ企業です
暗号鉱山とエネルギーの分野では、
Huenenberg、Zugの広間。

SAEは、暗号採掘ファームを
2018年にスイスのアルプス。先駆的なプロジェクト。
これらの農場は、もはや使用されていない建物にあります
地元の農家によって。 SAEは同時に
小さな水力発電所を操業して
暗号マイニングに必要な電力。

Out of its unique position as an experienced

Swiss provider of blockchain technology and

hyperledger-based business applications, Swiss Alps

Mining & Energy strives to:

. promote blockchain technology
and its uses to a broader public
. provide clients/third parties the
decentralized infrastructure to develeop
their own blockchain-based projects
. address environmental issues associated
with crypto mining worldwide
. support the local economy in Swiss
alpine areas and facilitate the digital
transformation in these areas
. be an electricity supplier using the
distributed ledger technology
Alps Energy AG to build and implement prefabricated
dust-protected mining components on-site. Ideal
natural temperature conditions enable easy cooling
of the mining facilities, which leads to a reduction
of energy consumption of up to 30% in comparison
to comparable installations. The flexible and
modular mining cubes provide cutting-edge automation
and require little maintenance. The individual
cubes communicate with the central management
platform, which in turn monitors the cubes and assigns
to each cube the optimal parameter in order to
maximize mining for maximum profit.

SAE will rent out entire cubes or individual mining
capacities from the SAM Cubes . while at the same
time guaranteeing highly energy efficient and cost
competitive mining. SAE will also give competitors
and/or individual persons the possibility to rent mining
facilities, and the power needed can be paid in

SAE cubes SAM tokens
A sophisticated modular cube system allows Swiss

6


SAE potential

Switzerland, a safe country with high environmental
standards set in place, is growing into the center
of blockchain technology. Due to a good and cheap
supply of renewable energy, Switzerland is a very
attractive location for mining facilities as profitable
mining is possible. Market acceptance of crypto
currencies and blockchain technology is steadily increasing.
Mining farms are rapidly growing, and renewable
energies are gaining ground. Renewable energy
can be sold abroad and enjoys high market acceptance.
Thanks to the steady growth in the use of
blockchain technology worldwide, energy consumption
for mining will continue to increase. This provides
interesting opportunities for providers of mining
facilities and for power producers.

SAE energy

Swiss Alps Energy AG uses renewable energy only.
Long-term whole-sale purchasing agreements and
the management of the company’s own small hydro-
power plants allow for a highly profitable operation
of the mining facilities. This is especially significant
since energy costs account for a major part of the total
cost of crypto mining, and traditional mining facilites
predominantly use dirty fossil energy sources.
We are convinced that the next generation of electricity
grids will be smart and flexible. Through the
decentralized grid, they will be fed by private renewable
energy providers as well. Such a
decentralized network is based on smart metering
hardware, smart agents, smart applications that negotiate
the optimal tariffs through artificial intelligence,
and smart contracts that mirror these contracts
in a transparent and secure manner.
We are quickly moving towards Industry 4.0, and
dealing with automation, artificial intelligence and
smart contracts will become commonplace. As an
electricity supplier, Swiss Alps Energy AG will expand
its services in the near future and penetrate
into other business segments using the distributed
ledger technology.

Thousands of unused alp huts.
Many are desintegrating because
of unusing.


SAE future

Swiss Alps Energy AG provides the foundation for
many future-oriented applications: financial asset
custody and transfer, product tracking through
blockchain and IoT in logistics and transportation,
electronic records in healthcare, and identity management
to simplify the KYC process for any conceivable
industry are just some examples of how distributed
ledger technology can be used. In addition,
SAE has developed a sustainable concept to address
the disintegration of cultural assets in Alpine areas,
while at the same time supporting their economy
and digital transformation.


Swiss Alps Mining & Energy
3
Swiss Alps Mining & Energy
3
3.1 Introductioniss Alps Mining & Energy strives to enable
Sw

environmentally friendly mining of crypto

currencies in the Swiss alps. Swiss Alps Energy
AG (SAE) is Swiss Alps Mining & Energy’s operating
business. SAE is a Swiss startup company
in the area of crypto mining and energy, located in
Huenenberg, Canton of Zug.

SAE plans to start operating crypto mining farms in
the Swiss alps in 2018 . a pioneering project.
These farms are situated in buildings no longer used
by local farmers. SAE will at the same time
operate small hydropower plants to produce the
electricity needed for crypto mining.

3.3暗号マイニングのエネルギー消費
ITインフラストラクチャは、最大のエネルギーユーザーの1つです
世界的に。その年のエネルギー消費量は
416TWh3と推定され、そのうち29TWhが消費される
bitcoin4と10 TWhのマイニングによって
Ethereum5で使用されています。これは世界の0.18%に相当します
消費電力。
ワールドワイド・エンデリー
消費21'963 TWh

情報技術
消費416 TWh / 1,8%

ここ数カ月だけで、Bitcoin Energy
消費指数は30%上昇しました。ビットコイン
このような速度でエネルギー消費量が増加し続けている
。適切な最適化手段はとられていない。
ビットコイン鉱山は2020年までに世界の電気を上回るだろう
消費量は21 TWhです。さらに遅い
成長率、世界の電力への影響
市場は厳しい。例えば、中国は最近、
ビットコイン鉱業事業の閉鎖を命じた
地元の電気の供給を損なうからです。

中国の状況にかかわらず、鉱業コストは
世界的に上昇している。 2017年に平均費用が見積もられている
四倍にする。鉱業市場はグローバル
これにより、鉱業の80%以上
中国の企業が行う。二番目
最大のプロバイダーは市場を持つチェコ共和国です
約10%のシェア。業界は、
レース≫と現在の暗号通貨価格が作成
生産能力を増やすインセンティブ。明らかにそこに
代替エネルギーモデルの必要性
暗号通貨の採掘。


情報技術
消費416 TWh

Bitcoin&Ethereumマイニング
消費29 TWh / 6,9%

3.4電力市場EUおよびスイス
電力の自由化と開放
EUの市場は、
電気とスイスにも意味がある
まだ完全にはっきりしていない。しかし、それを述べることは安全です
EUにおける電力供給の質はかなり
定数。しかしながら、EU間の相違
加盟国を観察することができる。
対照的に、スイスは一貫して非常に低い
デフォルトレートと比較してうまくいく
ヨーロッパ。しかし、スイスはこれまでのところ、
再生可能エネルギー生産の可能性の
また、スイスの
欧州電気の競争力
市場は堅調に推移して減少している
スイスフランと現在の市場と政治情勢
スイスはEU加盟国ではないため、
それに伴い、
スイスの発電分野におけるビジネスモデル。
とりわけ、
電気の価値が適用される可能性があります:地域、環境
フレンドリーで持続可能な生産
グリーンエネルギーと保護するプロジェクト
文化財

3.3 Energy consumption of crypto mining
IT infrastructure is one of the largest energy users
worldwide. Its yearly energy consumption is
estimated to be 416 TWh3, of which 29 TWh are consumed
by the mining of bitcoin4 and 10 TWh are
used by Ethereum5. This equals 0.18% of the worldwide
power consumption.
Worldwide engery
consumption 21‘963 TWh

Information technology
consumption 416 TWh / 1,8%

Over the last few months alone, the Bitcoin Energy
Consumption Index has increased by 30%. If bitcoin
energy consumption continues to grow at such rates
. and no suitable optimization measures are taken .
by 2020, bitcoin mining would exceed global electricity
consumption by 21 TWh. Even under slower
growth rates, the impact on the global electricity
market is severe. China, for instance, has recently
ordered the closing of its bitcoin mining operations
because they impair the supply of local electricity.

Regardless of the situation in China, mining costs are
rising globally. In 2017, average costs are estimated
to have quadrupled. The mining market is a global
business, whereby more than 80% of the mining
is done by Chinese-owned businesses. The second
largest provider is the Czech Republic with a market
share of about 10%. The industry is in an ≪arms
race≫ and the current crypto currency prices create
incentives to add production capacity. There evidently
is a need for alternative energy models for
the mining of crypto currencies.


Information technology
consumption 416 TWh

Bitcoin & Ethereum mining
consumption 29 TWh / 6,9%

3.4 Electricity market EU and Switzerland
The liberlalization and opening of the electricity
markets in the EU has led to falling prices for
electricity and also implications for Switzerland that
are not yet entirely clear. But it is safe to state that
the quality of the electricity supply in the EU is quite
constant. However, discrepancies between the EU
member states can be observed.
Switzerland, in contrast, has consistently very low
default rates and is doing well in comparison with
Europe. But Switzerland is so far only using a fraction
of its possibilities for the production of renewable
energy.6 It should also be noted that Switzerland’s
competitiveness in the European electricity
market is reduced due to the persistently strong
Swiss franc and the current market and political situation
as Switzerland is not a member of the EU.
Therefore, accompanying measures are indicated for
business models within the area of Swiss power generation.
7 Among other things, measures to increase
the value of electricity could be applied: local, environmentally
friendly and sustainable production of
green energy combined with projects that protect
cultural assets.

ホワイトペーパー抜粋

https://www.swissalpsmining.io/pdf/whitepaper.pdf

Swiss Alps Mining (SAM)エアドロップ案件の登録はコチラをクリック

icocrypto.hatenadiary.com

icocrypto.hatenadiary.com

icocrypto.hatenadiary.com

f:id:icobot:20180331205848p:plain

【し〇〇もんも唖然!】世界中の仮想通貨企業と繋がる完全無料コミュニティついに解禁!

【驚愕】BTC自動売買ツール《BiTrade》100名限定の無料配布キャンペーン実施中!

【期間限定・入手困難】AXEコイン大盤振る舞い4,500円分エアドロップを今すぐ受け取る!