ICO爆上げ極秘情報|98%詐欺の仮想通貨市場で2%本物を探偵の視点で探り当てる!

ICOの超最新情報をいち早くお届けするブログ。仮想通貨の素人が手を出して痛い目に合うのが必至のICO案件!98%が詐欺と言われる中、本物の光を見出す。暗号通貨の富豪が勧めているICOなど極秘案件を多数紹介していく。

Second Earth(セカンドアース)ICO※VRと仮想通貨で爆上げ必至!?REM

f:id:icobot:20180514191717p:plain

 Second Earth(セカンドアース)ICOVRと仮想通貨で爆上げ必至!?REM

ブロックチェーンxバーチャルリアリティ


REM1.0 / 2.0
REMはSecond Earthで使用される暗号化/トークンの略です。施行直後の最初のデザインであるREM1.0の鉱業配当は、PoWによって決定されます。
REM1.0でPoWマイニングに従事しているユーザーは、2?3年後に自動的にPoSマイニングに移行し、ハードフォークでREM2.0に移行します。 PoSでは、トークンの量に応じて採掘報酬が増加するため、事前投資を行ったユーザーはハードフォークの後にすぐに利益を得ます。
ハードフォーク後、REM2.0のマイニングは、PoS、PoW、PoI(重要度の証明)の3種類に分類されます。このPoIは、ユーザがVR空間にアクセスするときの自動マイニングを示し、トークンとしてREMを排他的に使用します2EのVR空間ユーザー向け。

 

また、このシステムを強化するために、2Eに接続して貧困層に多額の寄付を行う安価なVRバイスを開発します。しかし、私たちはそれらを無作為に手渡すことはできません。配布手順は重要な問題であり、今後のディスカッションの対象となります。
ユーザーが増えるにつれて、VR空間の安全性とREMの信頼性と通貨としての価値の安定性が急速に高まります。また、この寄付によってPoIは社会的意義を獲得し、基本所得に似た効果を生み出します。
ユーザーは、VRバイスから2Eにアクセスするだけで、少しずつ支払いを受けることができます。例えば、1日に同じ10セントが、富のためにどれほど小さく見えるかにかかわらず、貧困層の人々にとって大きな人生支援になる可能性があることを意味します。言い換えれば、PoIは2Eユーザーへのアクセシビリティをサポートするだけでなく、機会の均等化にも貢献します。
さらに、高性能コンピュータを使用して高品質の仮想体験をしたい場合、PoWとのマイニングに携わることができます。この段階では、処理能力の高いコンピュータを使用しているユーザーは計算で採掘され、計算能力の限られたデバイスを使用しているユーザーは清算処理によって採掘されます。
PoWを使用すると、高性能コンピュータ/ヘッドマウントディスプレイまたは本物の鉱夫を持つユーザーは、これらのデバイスの高いGPUパフォーマンスを利用できます。
PoSでは、2E VR空間の完成前にPoWなどの方法でREMを取得した初期の投資家がその所有権を利用することができます。
PoIを使用すると、2Eユーザーはすべて、スマートフォンやラップトップなどの他のデバイスからマイニングを簡単かつ効率的に実行できます。
我々は、以下の3つの理由により、これらの3つのスタイルの採掘を採用した。
第1の理由は、「51%の攻撃」によってシステム内の違法な改ざんのリスクを排除することです。
第2に、2EのVRとゲームスペースのすべてのユーザーができるだけ多くの報酬を受け取ることができます。最後に、PoEからPoSへの移行は、2Eの哲学に同意した人にとって利益をもたらす
事前の投資を行った。
ここでREM1.0と2.0のシステムは今のところ最良の流通システムと考えているだけであり、2Eの成長に伴い、公平で最も持続可能な方法を知られるように採用する予定です。
現時点では、既存の暗号侵害は通貨としてはほとんど機能せず、その投機的価値は主に集中している。しかし、実際に使用されていない限り、暗号化は通貨として実際の価値を持たない、つまり取引と流通を行う方法としてです。 REMとREMが使用しているブロックチェーンシステムは、
その上に構築されたすべてのVR空間での支払い。実際の取引スペースが存在するという事実は、既存のオンラインショッピングでは不可能な現実的なショッピング体験、経験の形での情報資産、遠くの人々と経験を共有する方法など、さまざまな利点を誇っています。
独自の通貨とブロックチェーンテクノロジーを開発し、それをVR空間と組み合わせることは重要です。そのため、VR空間はルールを備えたシステムによって管理することができます。
誰もが安全に操作できます。私たちは、仕事、遊び、人生の場としてのVR空間を提供する限り、絶対的な安全と安定を保証する義務を負っています。
今後は、2E以外の現物・物資、情報商品に適用可能な決済システムとしてのREMの活用を拡大することを目指しています。
VR技術の進歩が加速していることを考えると、REMは投機のためだけではないと言えるでしょう。長期的には、経済、社会、ビジネスを根本的に変える有望な投資として機能する、まれな暗号侵害です。
上記のような仮想化技術の進展と社会参加の機会平等の確保(基本所得に似ている)は、2E経済においてのみ可能となる。それの訳は
それはスマートな契約に基づいているREMを使用します。また、より多くの自由かつ多様な価値のある取引を通じて、既存の経済をより活性化し、強化するのに役立ちます。
アディティ

BLOCKCHAIN x VIRTUAL REALITY


POSTED ON APRIL 18, 2018 BY 2EADMIN
REM1.0 / 2.0
REM stands for cryptocurrency/token used on Second Earth. The mining dividend of REM1.0, the first design right after the implementation, is determined by PoW.
The users who are engaging in PoW mining in REM1.0 will automatically shift to PoS mining at a hard fork to REM2.0 in 2 to 3 years. In PoS, mining rewards increase according to the quantity of tokens, so the users who made a prior investment get benefits immediately after a hard fork.
After a hard fork, the mining of REM2.0 is divided into three types, PoS, PoW, and PoI (Proof of Importance.) This PoI indicates an automatic mining when the users access to VR space, and we use REM as tokens exclusively for 2E’s VR space users.

 

Additionally, to reinforce this system, we will develop an inexpensive VR device that connects to 2E and donate it in large quantity to areas struggling in poverty. However, we cannot just hand them out randomly. The distribution procedure is a sensitive matter and will be our future discussion subject.
As users increase, the safety of VR space and REM’s credibility and stability of its value as currency will rapidly grow. Also, by this donation, PoI will gain social significance and create an effect similar to a basic income.
The users can get paid dividend little by little just by accessing 2E from a VR device. It means that the same 10 cents a day, for example, could be a big life support for impoverished people not matter how small it may seem for the wealth. In other words, not only does PoI support accessibility to 2E users, but also contribute to equalization of opportunities.
Moreover, if the users want to have a high-quality virtual experience using high-performance computers, they can engage in mining with PoW. At this stage, the users using computers with great processing power will mine by calculation and the users using devices with limited calculation capability will mine by processing liquidation.
With PoW, users with high-performance computers/head mounted displays or genuine miners can utilize the high GPU performance of those devices.
With PoS, early investors who had acquired REM through PoW or other methods before the completion of the 2E VR space can utilize that ownership.
With PoI, every 2E user can easily and efficiently carry out mining from any other device such as smartphones and laptops.
We have adopted these three styles of mining for the following three reasons.
The first reason is that it eliminates the risk of illegal falsification in the system through a “51% attack”.
Secondly, it allows all users of 2E’s VR and gaming space to receive as much rewards as possible. Lastly, it allows the transition from PoW to PoS to be profitable for those who agreed with 2E’s philosophy and
made prior investments.
It should be noted that the REM1.0 and 2.0 system here are merely what we consider the best distribution system as of now, and with the growth of 2E, we will adopt the fairest and most sustainable methods as they become known.
As of now, existing cryptocurrency has little function as a currency and its speculative value is mainly focused on. However, unless it is actually used cryptocurrency has no real value as currency, that is to say as a method for carrying out transactions and distribution. REM and the blockchain system REM is using is a practical currency that functions as a means for
payment in all VR spaces built on it. The fact that an actual transaction space exists boasts various advantages, such as a realistic shopping experience which is not possible with existing online shopping, information assets in the form of experiences, and a way to share experiences with people far away.
Developing our own original currency and blockchain technology and combining it with a VR space is important so that the VR space can be managed by a system with rules in place, that is equal for
everyone and safe from manipulation. We have an obligation to ensure absolute security and stability as long as we offer a VR space as a place for work, play, and life.
In the future, we are aiming to expand the use of REM as a payment system applicable to real and physical goods and values outside of 2E and information goods.
Given that the progress of VR technology has already begun to accelerate, we can say that REM is not just for speculation. It is a rare cryptocurrency that functions as a promising investment that will fundamentally change economy, society, and business in the long run.
The progress of virtual technology as stated above, and the securement of equality of opportunity for social participation (similar to a basic income) becomes possible only in the 2E economy. This is because
it uses REM which is based on smart contracts. It will also help to enhance and make the existing

We’re looking at creating an Earth 2.0. A second Earth. The reason is simple. Up until now great historic inequality of opportunity has existed and prejudiced so many. To solve this, our goal is to create a new space for socialising, trading and getting work done. Accessible through smartphones and VR headsets, we want to bring people together. In a place of unprecedented transparency, safety and accessibility, we want to improve our world with an update of the operating system that is our world, to bring us to Earth 2.0

 

Earth 2.0の作成を検討しています。 第二の地球。 理由は簡単です。 これまで、大きな歴史的不平等の機会が存在し、多くの人々に偏見を持っていました。 これを解決するために、私たちの目標は、社交、取引、仕事のための新しいスペースを作り出すことです。 スマートフォンVRヘッドセットからアクセス可能で、人々を結びたい 前例のない透明性、安全性、アクセシビリティの場で、私たちは世界のオペレーティングシステムを更新し、私たちを地球2.0に導きたいと考えています

Second Earth公式テレグラム引用

 第二の地球といったところか。

 

なんとも胸躍るコトバではないか。笑

icocrypto.hatenadiary.com

icocrypto.hatenadiary.com

icocrypto.hatenadiary.com

f:id:icobot:20180331205848p:plain

Firopエアドロップ期間限定2.5USD分配プラスLINE登録1.5USD合計4$を今すぐ受け取る!

【エアドロップ1,000枚】ホリエモン大注目※ナムコイン(NAMCOIN) ICO登録・購入はコチラ

【超人気神メルマガ】優良と粗悪な仮想通貨の見分け方を徹底解説でコインの未来が分かる!