ICO爆上げ極秘情報|98%詐欺の仮想通貨市場で2%本物を探偵の視点で探り当てる!

ICOの超最新情報をいち早くお届けするブログ。仮想通貨の素人が手を出して痛い目に合うのが必至のICO案件!98%が詐欺と言われる中、本物の光を見出す。暗号通貨の富豪が勧めているICOなど極秘案件を多数紹介していく。

ODIN(オーディン)コイン ICO※6月上場確定の仮想通貨!ICO合法的マーケティングのプラットフォーム

f:id:icobot:20180421212658p:plain

【驚愕】神レベルICO!ODIN(オーディン)コインの登録・購入はコチラ!25日19時に受け付け開始!

神レベルICO!ODIN(オーディン)コインの登録・購入はコチラ

【驚愕】GeARエアドロップ5$プラスLINE登録3$合計8ドルを今すぐ受け取る

Odin WMA intends tooffer services that allow customers to safely purchase tokens at initial
coinofferings without,as faras possible,havingany problems.

3.2 BrokerTroubles
Thesedays,manyproblemsexistbetweenbrokersand customers(investorswhopurchase
tokens at ICO) in so much that brokersand others who do not necessarily have adequate
knowledgeormorals toproperly sellvirtualcurrency, selltokens atICO.

Forexample,thereare casesandproblemsarising with brokerswho do notproperlyknowthe
contents ofthetokensthemselves andwhodonothaveadequateexpertiseaboutsolicitation
laws,whoactivelysolicitthroughexaggerationandin waysotherthanthosedescribedinthe
whitepaper,andwhoalsomakestatementsaboutinflatedprices.
Additionally,therehavebeencaseswherecustomershavepurchasedtokensthrougha
fraudulent website or a fake wallet and the token the customer should havepurchased is not
actuallygranted to thematall.

Tothatend,OdinWMAwill,byprovidingtheOdinplatform,ensurethatinvestorsareprotected
not onlybyadvanced securitymeasuresbutalso bysmartcontracts,so thatinvestorswillnot
getinvolved in scamslike those mentioned above.Odin WMAisaiming to buildsuch an
environmentwhere investorscantrade tokenswith confidence.

3.3 LackofInformation Literacy
Asmentionedabove,theICOmarketisrapidlyspreadingthroughouttheworldasameansof
newfinancing andmarketformation completely differentfromtraditionalcrowdfunding.
On the other hand, it is also true that purchasers of tokens at ICO arenot familiar with the laws
and regulationsofeach country.Althoughthe possibilityofflexible token design isthe reason
for the birth of a completely newconceptual business model, it is difficult for ordinary investors
to judgetheirfeasibilityand effectiveness, thereby creating a double-edged sword.
Asaresult,aconfusedpictureexistswherebyordinaryinvestors have tomake decisions
based on information such as, "Which ICOsare issued in compliance with the law and are
properlymanagedprojects?", "Which ICOis nota scam?", "WhichICOmatchesitsown
propensityto investand isita good token to buy?”,etc.

Also,sincemostwhitepapersarewrittenin Englishthereseemstobecaseswherethosewho
lackEnglishskillsparticipateinICOandpurchasetokens withoutfullyunderstandingthe
contents ofthetokenorthebusiness model.

In order to solvetheproblemofinsufficientinformationfortheinvestor,theOdinplatform
examinesthe statusofthe ICObusinessmodel,the white paper,itssecurity,and anti-money
launderingmeasures,andhandlesonlythoseICOtokenswhichcomply withthelawsofeach
country.


9
Today, money laundering is pointed out as one of the most serious problems of the virtual
currency industry. It is said that the role played by platforms like blockchains to promote
AML/CFT (Anti Money Laundering / Combating the Financing of Terrorism) procedures is not
impossible but unavoidable, and Odin WMA also holds a similar view. The Odin platform will
also do a thorough review of KYC (Know Your Customer), AML and CFT.
Furthermore, as well as translation of all white papers and web pages, etc. the Odin platform
will aim to provide services to obtain even more accurate information on eligible ICO tokens
which users can invest in worldwide to the extent allowed by the laws and regulations of each
country.
As mentioned above, each country's regulations with respect to virtual currencies are diverse
and it is extremely difficult for ordinary investors to independently verify the legality of each ICO
token or ICO process. However, we will establish a system on the Odin platform to select ICO
token pre-sales for each country (region). By doing so, a compliance system for the Odin
platform will be constructed which ensures that the risks for investors to get tangled up in fake
ICO tokens will be minimized as far as is possible.
4.1 Features of the Odin Platform
The Odin platform is a platform devised with one of its main objectives being to provide
important information on ICO projects so that users can make more accurate and informed
decisions when participating in ICO pre-sales. The Odin platform provides the following
features.

Odin WMAは、顧客が初期段階で安全にトークンを購入できるよう、
可能な限り、何の問題も持たない共産主義

3.2ブローカーのトラブル
先行き、ブローカーと顧客(投資家が購入する
ICOトークン)は、ブローカーや他の人たちが必ずしも十分ではない
知識流通は、仮想商取引の売却、

例えば、ブローカーとの間には、
その内容は自らの意見であり、
法律、人権侵害、法律上の異議
ホワイトペーパー、およびフラウングマトリクスに関するホワイトマーク
さらに、顧客が購入した場合には、
不正なウェブサイトまたは偽の財布であり、顧客が購入したはずのトークンは
実際に全員に与えられた。

Tothatend、OdinWMAは、プラットフォームを提供し、開発者を確実に保護します
高度なセキュリティ手段だけでなく、スマート契約によるものでもあり、投資家はそうではない
上記のような詐欺のようなものには関与しません.Odin WMAisaiming
投資家は自信を持ってトークンを保有しています。

3.3 LackofInformation Literacy
上記のように、ICOマーケティングは、
新たな資金調達と従来の資金調達とはまったく異なる市場情報。
一方、ICOトークンの購入者は法律に精通していないことも事実です
可能な限り柔軟なトークンデザインが理由であるにもかかわらず
全く新概念のビジネスモデルの誕生のために、それは普通の投資家にとっては難しい
妥当性と有効性を判断し、両刃の剣を作り出す。
Asaresult、非公開の写真は、通常の投資家が決定を下す
「どのICOが法律に従って発行され、
適切に管理されたプロジェクト?」、「どのICOが詐欺にならないの?」、「どのICOmatchesitsown
投資する傾向と購入するための良いトークンですか?

また、ほとんどの白書は英文で書かれているので、
不十分な英語スキルを持っている
ビジネスモデルのトークンの内容。

不確実な情報の問題を解決するために、
白書、セキュリティ、アンチ・マネー
洗濯手段、およびそれらのハンドオフ
国。


9
今日、マネーロンダリングは仮想の最も深刻な問題の1つとして指摘されています
通貨産業。ブロックチェーンのようなプラットフォームが果たす役割は、
AML / CFT(反マネーロンダリング/テロ資金供与との闘い)手続は、
不可能だが避けられないものであり、Odin WMAも同様の見解を示している。オーディンプラットフォームは
また、KYC(Know Your Customer)、AML、CFTの徹底的なレビューも行います。
さらに、すべての白書やWebページの翻訳だけでなく、Odinプラットフォーム
適格なICOトークンに関するさらに正確な情報を得るためのサービスを提供することを目指す
ユーザーは各国の法律や規制によって許可されている範囲で世界中に投資することができます
国。
上述したように、バーチャル通貨に関する各国の規制は多様である
通常の投資家が各ICOの合法性を独立して検証することは極めて困難です
トークンまたはICOプロセス。しかし、ICOを選択するためのオーディンプラットフォームを構築する
各国(地域)のトークン事前販売。そうすることで、Odinのコンプライアンスシステム
プラットフォームが構築され、投資家が偽物に巻き込まれるリスクを確実に
ICOトークンは可能な限り最小化されます。
4.1 Odinプラットフォームの特徴
Odinプラットフォームは、その主な目的の1つが考案されたプラットフォームであり、
ICOプロジェクトに関する重要な情報は、ユーザーがより正確かつ情報に基づいた
ICOの事前販売に参加する際の決定。 Odinプラットフォームは以下を提供します
特徴。

ホワイトペーパー抜粋

 

ハードキャップ:1800万USD
レート:1ODIN = 0.2USD
最低額:1ODIN

 

  • ICOを合法的に販売できるプラットフォームである
  • そのプラットフォームでは大手取引所審査基準をクリアした優良銘柄を取り扱う
  • その銘柄をICO時に唯一買える通貨がODINコイン
  • NOWALL銘柄はBittrex、Poloniex、BINANCEに上場される

icocrypto.hatenadiary.com

icocrypto.hatenadiary.com

icocrypto.hatenadiary.com

f:id:icobot:20180331205848p:plain

Firopエアドロップ期間限定2.5USD分配プラスLINE登録1.5USD合計4$を今すぐ受け取る!

【エアドロップ1,000枚】ホリエモン大注目※ナムコイン(NAMCOIN) ICO登録・購入はコチラ

【超人気神メルマガ】優良と粗悪な仮想通貨の見分け方を徹底解説でコインの未来が分かる!