ICO爆上げ極秘情報|98%詐欺の仮想通貨市場で2%本物を探偵の視点で探り当てる!

ICOの超最新情報をいち早くお届けするブログ。仮想通貨の素人が手を出して痛い目に合うのが必至のICO案件!98%が詐欺と言われる中、本物の光を見出す。暗号通貨の富豪が勧めているICOなど極秘案件を多数紹介していく。

IRIS ICOエアドロップ5ドル実施中!分散型電子健康管理システム

f:id:icobot:20180419185416p:plain

IRIS ICOエアドロップ5ドル実施中!

 

下の条件を満たせばマイイーサウォレットに付与される。

 

0.Emailアドレス登録

 

1.テレグラムの参加

 

2.ツイッターのフォロー

 

3.マイイーサウォレット登録

1 Introduction
We present the Iris blockchain network, a decentralized electronic health-
care record (Iris EHR) system currently under development. Using public
key cryptography, a time-stamped, unalterable chain of records is created
by users (\Miners") who upload personal healthcare data and earn Iris To-
kens. An Iris EHR Marketplace is created to enable interested third parties
to purchase healthcare data from the database using Iris Tokens. Miners or
supporters possessing tokens can further sell them to buyers on existing cryp-
tocurrency exchanges. Blockchain technology ensures sensitive medical data
is decentralized, condential, robust against deletion or alteration, yet able
to be shared and accessed with ease and rapidity. In this paper, we introduce
the Iris ecosystem, formalize key terms, agents and modes of operation, and
present details of the underlying technology along with use cases.
1.1 Blockchain Technology
Blockchain technology refers to the use of cryptography to link and secure a
continually growing list of digital records. These records are called blocks,
and form a distributed and decentralized ledger which, once authenticated
via veriable computation, is trusted by an entire network of users. Origi-
nally designed as a nancial ledger, blockchain technology is the bedrock of
cryptocurrencies such as Bitcoin[2]. However, due to the inherent security
of blockchain networks against alteration and fraud, the technology read-
ily lends itself to the recording of events and the management of records.
Past transactions determine the current state of the network in a veriable
manner. A nonce block in the chain can contain metadata about record own-
ership and permissions, and carry cryptographically secured instructions for
its governance. In addition, given the peer-to-peer, decentralized nature of
the network, the entire blockchain is always securely stored and duplicated,
preventing accidental or malicious alteration of information.
1.2 Existing EHR Infrastructure
Existing Electronic Healthcare Records (EHRs) are a relic of a non-globalized
age where information was fragmented, impermanent, and obfuscated from
the patients who generate that information[1]. Healthcare data today is lo-
calized to provider and/or insurance networks, which leads to the scattering
and loss of this data as a patient moves between healthcare providers and
payers, limiting the quality of their care. Hospitals and doctors spend inordi-
nate amounts of time and money setting up involved information storage and
management systems, which are typically non-shareable between providers,
inaccessible to patients, and vulnerable to data loss and alteration. This
erodes patient trust and potentially makes them unwilling to seek treatment
or disclose sensitive medical information. Perhaps most dangerously, doc-
tors and patients are often unable to obtain the complete and chronological
picture of the care they provide and receive, putting lives at risk.
On the other side of the healthcare spectrum, researchers working to
combat diseases and public health crises need access to current, veried and
consensually provided data from all sections of the population. Currently, the
diculty of sharing large amounts of data while maintaining condentiality
means that researchers are restricted to small amounts of data from sources
such as volunteers, surveys and clinical studies. A blockchain network will
generate large, decentralized database of indexed and accurate medical data
which will be invaluable to biomedical and public health researchers, and a
means for patients to consensually provide their data for these purposes. The
assurance of responsible and respectful sharing of data, backed by a secure
and veried record, could usher in a revolution in the conduct of clinical
trials and the development of new treatments.
A blockchain-based EHR takes the work of maintaining medical records
from the hands of hospitals and providers, who are in no way specialized
for it, into the realm of a fault-tolerant, decentralized, distributed comput-
ing network. Taking the distributed ledger aspect of bitcoin, and the smart
contract aspect of currencies such as Ethereum, we can begin to construct
an EHR distributed over a private, peer-to-peer network. Patient-provider
relationships are recorded in the form of transactions, with each block en-
coding associated viewing and sharing permissions. This provides fast access
to patient data in situations where such access may constitute a matter of
life-and-death. In addition, it creates a permanent, time-stamped record of
transactions, preventing record-related malpractice and providing a veriable
history of care. Patients can view their own records without obfuscation, as
well as provide access and sharing permissions to dierent providers, keeping
them engaged in their own care.

1はじめに
私たちは、分散型電子健康管理システムであるIrisブロックチェーンネットワークを紹介します。
(Iris EHR)システムを開発中です。公開を使用する
キー暗号化では、タイムスタンプ付きの変更不可能な一連のレコードが作成されます
個人の医療データをアップロードしてIris To-
ケンアイリスEHRマーケットプレイスは、関心のある第三者
アイリストークンを使用してデータベースからヘルスケアデータを購入する。鉱夫または
トークンを所有しているサポーターは、
通貨交換。ブロックチェイン技術により、敏感な医療データを保証
分権化されており、削除や変更に対して堅牢でありながら、
簡単で迅速に共有およびアクセスすることができます。本稿では、
アイリスの生態系、主要な用語、エージェントと操作モードの形式化、
基礎となるテクノロジの詳細をユースケースとともに示します。
1.1ブロックチェーン技術
ブロックチェーンテクノロジは、暗号化を使用して、
デジタル記録の絶えず増加するリスト。これらのレコードはブロックと呼ばれ、
一度認証されると分散された分散型元帳を形成する
検証可能な計算を介して、ユーザのネットワーク全体によって信頼される。 Origi-
ナショナルファンドとして設計されたブロックチェーン技術は、
Bitcoin [2]などの暗号化された通貨。しかし、固有のセキュリティのために
改ざんや詐欺に対するブロックチェーンネットワークの導入により、
ilyは、イベントの記録と記録の管理に役立ちます。
過去の取引は、ネットワーク内の現在の状態を確認することができます
方法。チェーン内のノンスブロックには、
暗号化された安全な命令を運ぶ
そのガバナンス。さらに、ピアツーピアで分散型の
ネットワーク全体では、ブロックチェーン全体が常に安全に格納されて複製され、
偶発的または悪意のある情報の変更を防止します。
1.2既存のEHRインフラ
既存の電子ヘルスケア記録(EHR)は、グローバル化されていない
情報が断片化され、永続的で、難読化された時代
その情報を生成する患者[1]。今日の医療データは、
プロバイダおよび/または保険ネットワークに較正され、散乱
患者が医療提供者の間を移動する際のこのデータの損失
彼らのケアの質を制限する。病院や医者は、
時間とお金の量は情報の蓄積と

プロバイダ間で通常共有できない管理システムは、
患者にとってアクセス不能であり、データの喪失および改変に脆弱である。この
患者の信頼を蝕み、潜在的に彼らが治療を望まないようにする
または機密情報を開示することがあります。おそらく最も危険なのは、
患者および患者はしばしば完全かつ年代順を得ることができない
彼らが提供し、受けているケアの写真、危険にさらされている人の生活。
医療分野の他の側面では、
戦闘の疾病や公衆衛生の危機には、現在、検証された
集団のすべてのセクションからの合意により提供されたデータ。現在、
多量のデータを共有しながらも重要性を維持しながら
研究者が情報源からの少量のデータに限定されていることを意味する
ボランティア、アンケート、臨床研究など、ブロックチェーンネットワークは
インデックス化された正確な医療データの大規模で分散したデータベースを生成する
生物医学および公衆衛生研究者にとって非常に貴重なものです。
患者がこれらの目的のために合意してデータを提供することを意味します。ザ
安全で裏付けされた責任あるかつ敬意のあるデータ共有の保証
臨床試験の革新を導く可能性がある
新しい治療法の開発などが含まれます。
ブロックチェーンベースのEHRは、医療記録を維持する作業を行います
決して専門的ではない病院や提供者の手から
そのためには、フォールトトレラントな、分散化された分散コンピューティング環境の領域に、
ビットコインの分散元帳の側面とスマート
エテリアムのような通貨の契約面では、
プライベートピアツーピアネットワークを介して配信されるEHRです。患者 - 提供者
関係は取引の形で記録され、各ブロックは、
関連付けられた表示および共有の権限をコーディングします。これにより、高速アクセス
そのようなアクセスが患者の
生死。さらに、それは、永続的なタイムスタンプ付きのレコードを作成します。
レコード関連の不正行為を防止し、
ケアの歴史。患者は難読化せずに自分の記録を見ることができます。
異なるプロバイダへのアクセス権と共有権限を提供し、
彼らは自分のケアに従事した。

 ホワイトペーパー抜粋

IRIS ICOエアドロップ5ドル実施中!

icocrypto.hatenadiary.com

icocrypto.hatenadiary.com

f:id:icobot:20180331205848p:plain

【し〇〇もんも唖然!】世界中の仮想通貨企業と繋がる完全無料コミュニティついに解禁!

Firopエアドロップ期間限定2.5USD分配プラスLINE登録1.5USD合計4$を今すぐ受け取る!

【驚愕】BTC自動売買ツール《BiTrade》100名限定の無料配布キャンペーン実施中!