ICO爆上げ極秘情報|98%詐欺の仮想通貨市場で2%本物を探偵の視点で探り当てる!

ICOの超最新情報をいち早くお届けするブログ。仮想通貨の素人が手を出して痛い目に合うのが必至のICO案件!98%が詐欺と言われる中、本物の光を見出す。暗号通貨の富豪が勧めているICOなど極秘案件を多数紹介していく。

Thrive(スライブ)ICO検証※ブロックチェーンベースの広告市場 仮想通貨THRT

 

f:id:icobot:20180330190419p:plain

Thriveサービスは、すべてThrive Labs Blockchainによって規制されている4つのマクロカテゴリにまとめられています。デジタルプロファイル管理プラットフォームで期待される大量のデータとトランザクションにより、Thriveはプラットフォーム内のすべてのアクターがKYCあなたの顧客を知っている)とAML(アンチマネーロンダリング)の基準。すべてのデータは匿名で扱われ、Thrive's Blockchainによって保護されます。


DMPサービス最新のForresterレポート、Winterberry Group Survey、およびRadar Research Surveyによれば、すべてのシニアエグゼクティブはDMPが将来になると考えています。 77%は、長期的な広告とマーケティング戦略のパフォーマンスを拡大する上で重要な/主要なプレーヤーとしてのDMPソリューションを見ています。


世界中で、代理店サイドのメディア購入専門家の79%がDMP技術を使用しています。この数字は非常に強いと見なすことができます。特に、
24 | THR I V E WH I T E P A P E R V 1 1。 0


2015年7月には、メディア購入者の53%がDMPソリューションを提供していました。わずか2年間で26%の増加を示しています。これは、競争力を高めるための政府機関の要望の兆候です。 DMPは、オーディエンスターゲティング(62%)、オーディエンスの分析と分析(53%)、データの統一(33%)のために、主に世界中で使用されています。業界の業種を見ると、全体の41%が既にDMPを使用しており、39%が今後12ヶ月以内に導入を計画しています。


しかし、DMPの採用は、代理店が差別化を達成するにはもはや十分ではなく、そのような高い割合の競合他社と非常に似通った技術を持っています。


したがって、Thrive LabsはDMPの今日の仕組みに関するパラダイムを深く変えることを目指しています。現在、市場で入手可能なDMPは、デジタル広告、ウェブサイト、モバイルアプリケーションから直接顧客に関するデータを収集します。



ほとんどの場合、これらのタッチポイントは顧客の旅の最後のクリックを表しています。 ThriveのDMPのおかげで、広告主は最初のDMPを経験し、顧客の旅に沿って収集された顧客データを完全に活用します。

Ad Exchange Ad Exchangeは、ポータルで統合されたRTB(Real Time Bidding)システムに基づいており、サイト運営者は以下のことを行うことができます。


受け入れる広告主のタイプを決定する


各バナーの価格、CPMレート、バナー数、その他の技術的詳細。
同時に、広告主はバナーや他の広告を最適化するために、最大入札価格やその他の微調整を設定することができます。 MVP製品は、ディスプレイ広告で始まります。中間マイルストーンに達すると、インタースティシャル、動画プレロール/ミッドロール/ポストロール、ネイティブなどの高度な広告ユニットが追加されます(水平ロードマップ参照)。
Thrive Labs AI
Thrive Labs AI(Artificial Intelligence)のタスクは、コミュニティによって収集されたデータを統合して処理することです。

データ処理は、レビュー担当者のデータと着信トラフィックデータをリンクして、サイトキュレーターに具体的なガイダンスを提供し、ユーザーエクスペリエンスを向上させることによって行われます。 DMP側では、Thrivesオーディエンス分析の鼓動を表し、予測リターゲティングと顧客セグメンテーション機能は高いコンバージョン率を保証します。

 

ブロック・チェーンブロック・チェーンブロック・チェーンは、分散データベース・ロジック(1つのコンピュータにデータが格納されているが、ノードと呼ばれる複数のマシンが接続されているデータベース)に基づいてテクノロジを識別する通信プロトコルです。


ブロックチェーンは、有効なトランザクションブロックをタイムスタンプと関連付けて格納するブロックで構成されたデータベースです。各ブロックは、前のブロックのハッシュ(任意の長さの文字列を所定の長さの文字列にマップする非可逆アルゴリズム関数)を含み、ブロックを一緒にリンクする。リンクされたブロックは鎖を形成し、それぞれの追加のブロックは前のブロックを補強する。


ブロックチェーンは、多数のクライアントからなる公開された共有レジストリです。ブロックチェーンは、ネットワークに参加している各クライアントに自動的に更新されるように構成されています。実行されるすべての操作は、トランザクションに署名するために使用される秘密鍵またはシードデータパッケージを検証する暗号化ソフトウェアを介して、すべてのノードによって自動的に確認されなければなりません。あなたを許可した人のデジタルアイデンティティを保証することによって。 Thrive Labs Blockchainは、従来のProof-of-Workシステムではなく、Proof-of-Stakeによって検証され、そのトランザクションが検証されます。


ステークの証拠は、トランザクションを検証し、分散した合意を達成する革新的な方法です。この方法を使用する最初のデジタル通貨は、ShadowCash、Nxt、BlackCoin、NuShares / NuBits、Qora、Nav Coinと共に、2012年のPeercoinでした。実績とは異なり、アルゴリズムは取引の検証を目的として数学的問題を解決する鉱夫に報酬を与える

ホワイトペーパー抜粋

 ICOランカーでは99というハイスコアを獲得している。(得点が付かないICOがかなりある)

 

バイナンスに上場するということがトップページのBINANCEロゴから分かる。

 

フォーブス、HUFFPOSTにも掲載されていて、実現性は高い。

 

今現在テレグラム登録者は4万人以上となっている

 

Thrive(スライブ)ICOの登録・購入はコチラ

あの超巨大航空会社が3社参画のICO