ICO爆上げ極秘情報|98%詐欺の仮想通貨市場で2%本物を探偵の視点で探り当てる!

ICOの超最新情報をいち早くお届けするブログ。仮想通貨の素人が手を出して痛い目に合うのが必至のICO案件!98%が詐欺と言われる中、本物の光を見出す。暗号通貨の富豪が勧めているICOなど極秘案件を多数紹介していく。

MARKSPACE(マークスペース)ICO※大手取引所に上場予定!KYCも超簡単な仮想通貨

f:id:icobot:20180327205626p:plain

MARKSPACEのICOは人気である。

 

MARK.SPACEはオープンソースのプラットフォームです。 任意の目的の3D / VR空間およびオブジェクト、ならびにそれらの迅速な ユニークなエコシステムへの立ち上げと統合。 プラットフォームは 暗号経済によって維持され、Blockchainによって強化されています。 MARK.SPACEは、すべてのインターネットブラウザ(好ましくは Chrome)と互換性があり、同時にCardBoardと互換性があり、 オクルスとHTCバイブ。 デスクトップPCまたはノートブックはすべて 最先端のVRストア、オフィス、コミュニティを構築するために必要な ビジネスやエンターテインメントのための他のスペース。 MARK.SPACEユニバースは複数のVR空間で構成されています (ユニット)、各ユニットはそれ自体で直接リンクすることができます トップレベルドメイン ユニットへの財産権は保証されています ユニットを含むすべてのトランザクション(作成、販売、 購入またはレンタル)。 すべてのユニット所有者は、 スマート契約を使用して、そのユニットを他の人に販売または賃貸すること。 MARK.SPACEには内部通貨があります - MARKトークン(MRK)、 これはユーティリティトークン(ペーパーボンドではありません)です。 VR空間とオブジェクトを売買したり、様々な物品や サービスを利用し、従業員に給与を払い、広告を購入する MARK.SPACEプラットフォームを通じてビジネスを推進してください。 VR空間とオブジェクトをレンダリングするGPU鉱夫 プラットフォームのユーザーはMRKトークンで報酬を受け取る (仕事の証明(PoW)の概念)。 MARK.SPACEは次の段階です インターネットの発展の中で 抽象

2 1はじめに 1はじめに BLOCKCHAIN-POWERED VR - その中の石 インターネットの発展 1960年代、イタリアのSFファンライノ・アルダニ氏は、 onirofilmがマルチ感覚媒体を提供した世界 現実からの脱出を求める人々の心を刺激した。 OnirofilmはVirtual Realityの初期の先駆者でした。 そして、 25年前、Neal StephensonのSF小説スノークラッシュ」が出版されました。 小説では、Stephensonが提示した 集合的な仮想共有空間である「メタバース」の概念 これは一般的には将来の反復と呼ばれます。 インターネット。 1998年に「そこに」というプロジェクトが立ち上げられました。このプロジェクトでは、ユーザー、 アバターとして出現し、社会化に加えて、購入することができます オブジェクトとサービスは、 "therebucks"と呼ばれる仮想通貨を使用して、 - リアルマネーで購入可能。 インターネットの最初の創造で、誰も想像もしなかった 現在の規模を達成するだろう。 また、 店が発足した、ほとんどの企業の所有者が信じていた その電子商取引には未来がなかった。 しかし、オンラインショッピングはすでに 急速に成長する市場になり、 同様に、クリプトカルトが最初に破裂すると シーンに、真剣にそれらを取った人はほとんどいませんでした。 今日、 世界的な社会はBitcoinと他の cryptocurrenciesは世界の重要な部分になりつつあります 経済。 VRは同様の道をたどります。 その技術は現在のレベルにまで達しています。 今日、ほとんどの人が把握しています そのVRは無制限に開く素晴らしいテクノロジーです 可能性。 それは本当に未来となりました。 私たちはすでに生きています。 GoogleFacebookSonyなどのメガブランド 他の多くの人々が共同して何十億ドルも費やしている VR技術の開発。 インターネットはすでにかなり長い間開発されており、 しかし、最も重要な変化はまだ起こっていないことがわかっています。 それは 3Dインターネットの出現。 私たちはどこに到着しましたか? 

はじめに 仮想現実感(VR)の技術、拡張現実感 (AR)、複合現実(MR)、および暗号化通貨がマージできる 経済を創出するために完全機能的な生態系に 補完し、いつかは完全に強化するだろう 今日知っているオンライン経済全体を置き換えてください。 の目標 MARK.SPACEプラットフォームは、完全に開発して実装することです このアイデア。 コアアイデア 2015年にMARK.SPACEの開発を開始したとき、 私たちのアイデアを実現するために解決しなければならなかった深刻な課題を超えて、 VRはかなり複雑な技術であったため(それでもなお)、 コンテンツ制作とユーザビリティの条件 作成して起動するには ゲーム、オンラインストアソーシャルネットワークなど、あらゆるタイプのVRプロジェクト ネットワーク - いくつかの例を挙げると、 大量の時間を消費するプロの開発者のチーム とお金。 同時に、VRの視聴者は VRコンテンツを消費することを希望するユーザは、 VRメガネやヘッドセット、コントローラ、 他の制限は、快適で快適な これらのガジェットを使用するための安全な場所です。 私たちは、私たちが これらすべての困難を回避する方法を見つけました! MARK.SPACEの主なアイデアは、世界に簡単なツールを提供することです 任意のVR / 3Dプロジェクトを作成して起動します。 大幅なコスト。 第二に、私たちのプラットフォームで作成されたすべてのプロジェクトは、 PC、ラップトップなどのほとんどの一般的なデバイスからアクセスできます。 タブレットまたはスマートフォン - ウェブブラウザ経由で VRヘッドセットを使用する必要があります。 このプロジェクトは、 今登場したばかりのVR技術を活用するというアイデアは、 すべてが実生活に似ている世界を創造する 可能な限り密接に 私たちは2.5年と5百万ドル以上の個人資金を投資しました VR技術の研究、プロトタイプの作成、 ビジネスからのフィードバック このすべてが、 M1プラットフォームを使用しており、その能力を実証する準備が整いました 今日(http://demo.mark.space/のデモをご覧ください)。 がある 任意のクライアントまたはプログラムをダウンロードする必要はありません。 高価な必要はありません 1.2

はじめに VRガジェットと強力なコンピュータ - あなたの普通のデバイス あなたの選択したブラウザ! ネットサーフィンの代わりに、 今、世界中を旅しています。 3Dの誕生のおかげで、私たちが実際に慣れてきたやり方と同じように 技術。 既存のVRプロジェクトは数多くありますが、いずれも 現在はM1技術に匹敵する。 M1は論理であり、 高度な数学的アルゴリズムに基づく原動力 私たちは3Dで最高の精度を提供することを目指して開発しました 視覚化。 今日、当社はショッピング全体をデジタル化しています インテリアのすべての詳細を含むブランドの店を持つモール 完全な製品ライン。 さらに、 ソーシャルプラットフォームのプロトタイプであり、各ユーザーはそれぞれの 自分の仮想空間を作り、家具、絵画などでそれを埋める インテリアの詳細。 ユーザーは異なるタイプを追加することもできます YouTube動画、Instagram写真などのコンテンツの オーディオおよびテキストファイル。 様々なスペースのテンプレートが利用可能であり、 個人アパート、展示ホール、ゲームクラブ、 レストラン、映画館、オフィスなどの 企業のVR本社。 開発計画 トークンの販売後、私たちのプロトタイプはさらに 次のセクションで説明する機能が含まれています。 目標 ユーザーの利益のために完全な地方分権を達成することです。 計算能力および記憶資源を提供するもの。 これにより、プラットフォームの豊富な機能が有効になります。 

MARK.SPACE地区 5 マーク・スペース・エコシステム MARK.SPACEエコシステムは、現実世界でモデル化されています 経済的であり、同様の特徴を有する。 実世界経済 商品の生産、流通、消費からなる およびサービス。 機能の良好な国々では、富が創出される さらに再配信されます。 典型的な経済サイクル MARK.SPACEエコシステムに実装されています。 コンテンツ作成 MARK.SPACEプラットフォームは、ユーザーにすべての VRコンテンツ作成に必要なツール。 現在のプロトタイプ 住宅、共有およびビジネスVRの作成を可能にする あらかじめ選択されているかカスタムで満たされているスペース(オフィスやモール) 家具、インテリアデザイン、家電製品、マルチメディアの要素 コンテンツ。 将来的には、ユーザーが選択できるオプションを追加するオプションがあります。 書籍、絵画、音楽などのデジタルコンテンツを作成しました。 現在、独自のスクリプト言語を開発しています。 ユーザーが独自の3Dオブジェクトを作成できるようになります およびアプリケーション。 また、すでに簡単に仮想化することもできます 既存の建物の内部を360°カメラで MARK.SPACEにインポートします。 物品とサービスの流通と消費 MARK.SPACEショッピングエリアでは、 現実世界で生産された商品と作成されたコンテンツ プラットフォーム内で これには、カスタムを販売する機能が含まれます ユーザーが作成した家具やインテリアの要素(私たちのプラットフォーム すでにこれを容易にしている)、 以前にユーザーが取得した個人またはビジネス空間全体。 フリーランスは自社の仮想オフィスを作成することができます 広告や販売を行っています。 すべてのユーザーが 共通のエリア(歩道や道路など)に広告を掲載する 建物とモールのインテリアも導入されます。 そうなる ユーザーが獲得したトークンをさらに価値のあるものにすることが可能 創造サイクル。 

ホワイトペーパー抜粋

 

パートナーがHitBTC、COSS、Bancorとなかなかいい材料がある。 

 

上場もこの辺に一気にするのかもしれない

f:id:icobot:20180327205414p:plain

 ROUND 1 2017 Pre-sale
31.10. - 31.12.17 $0.0714
ROUND 2 2018 Token sale
23.01. - 07.02.18 $0.0833
ROUND 3 2018 Token sale
08.02. - 14.02.18 $0.08696
ROUND 4 2018 Token sale
15.02. - 21.02.18 $0,0909
ROUND 5 2018 Token sale
22.02. - 28.02.18 $0,1
ROUND 6 Token sale 2019 Market Price

ただICOとしては最終ラウンドのようなので高値掴みの不利ではある。

 

いい案件ではあるが微妙なところだ。

 

MARKSPACE(マークスペース)のKYCは以下の2点が必要である。

MRKトークン購入者の皆様、

適用されるマネーロンダリング対策(AML)に基づき、 購入額が10.00ドル(十ドル)の相当額以上である場合、 、追加のKYC(Know your customer)手続きが必須です。

 

下記の余白にご記入の上、アップロードしてください。

 

1.お客様のIDのスキャンコピー
2.居住者証明書(公共料金の明細書、銀行口座の残高・入出金明細照会またはお客様の住所を公式に確認できる書類)。

パスポートと居住者証明書が必要である。

icocrypto.hatenadiary.com

icocrypto.hatenadiary.com

icocrypto.hatenadiary.com

f:id:icobot:20180331205848p:plain

Firopエアドロップ期間限定2.5USD分配プラスLINE登録1.5USD合計4$を今すぐ受け取る!

【エアドロップ1,000枚】ホリエモン大注目※ナムコイン(NAMCOIN) ICO登録・購入はコチラ

【超人気神メルマガ】優良と粗悪な仮想通貨の見分け方を徹底解説でコインの未来が分かる!