ICO爆上げ極秘情報|98%詐欺の仮想通貨市場で2%本物を探偵の視点で探り当てる!

ICOの超最新情報をいち早くお届けするブログ。仮想通貨の素人が手を出して痛い目に合うのが必至のICO案件!98%が詐欺と言われる中、本物の光を見出す。暗号通貨の富豪が勧めているICOなど極秘案件を多数紹介していく。

MOLDコイン上場!ゲームプラットフォーム革命!モルドコイン

f:id:icobot:20180327185057p:plain

MOLDコイン上場!ゲームプラットフォーム革命!

 

MOLDは、新たなゲームの開発を支援し、またゲーム内のアイテムや武器、防具など価値あるデータの取引をより簡単にする公平でセキュアな分散型ゲームプラットフォームである。ゲーム内のアイテムや武器、防具などはEthereum上で独自に定義されたトークンとして市場に流通するようになるため、第三者機関を必要としない取引を可能にする。MOLDは、従来の中央集権的なゲーム構造とは異なり、トークンの所有権がゲームの運営側に帰属しないため、ゲームという仮想空間内のデータに新たな価値を生み出すものである。仮想空間内に生まれた新たな価値は、技術の進歩と人類の発展に伴い、より現実的な価値を持ち始め、次第に大きな経済を生み出すものとなる可能性を秘めている。


MOLDにおける取引は、公平性を保ち、ユーザーによる検証が可能で、資金の流れが視認可能であることから、通貨の偽造や二重譲渡といった従来の不正に抵抗する。従来の通貨システムでは、クライアントサーバー型ネットワーク構造を持つ、中央集権的な決済システムであるため、ハッキングなどの外部からの攻撃に弱く、財務規制や煩雑な処理を行う上で多くの手数料がとられていた。P2P型ネットワーク構造を持つ分散型通貨システムは、情報が一箇所に留まらず、第三者に依存しないため非常にセキュアで、負担の少ない仕組みであるといえる。

 

事前販売


moldcoinの初期配布はプレセール形式で行われる。誰でもETHでmoldcoinを購入することが可能である。ETCやBTCなどの他暗号通貨を保有している人は、既存の取引所などのサービスを通じて、ETHを取得する必要がある。事前販売は2017年10月1日から開始し、一期、二期、三期と期間を設けて行われ、20億moldの配布を完了したのち終了する。事前販売によって受け取れる1ETHあたりのmoldcoinは、以下のグラフの通り、期間ごとに変化するものとする。第一期は120時間に渡って行われる。この期間の間では、1ETHあたり15000moldの受け取りが可能である。第二期は、240時間行われ、1ETHあたり12000mold受け取ることができる。第三期は、1ETHあたり、10000moldの受け取りが可能である。一期、二期、三期において、どのタイミングであっても20億moldの配布を完了したのち終了となるが、20億moldの配布が行われない場合、第一期事前販売開始から2400時間経過したのち終了とする。このとき、販売が行われなかったmoldcoinは、事前販売参加者に対し、moldcoinの保有量に応じて均等に分配されるものとする。


※実際の開始時刻と終了時刻はEthreunブロックに準ずる。

ホワイトペーパー抜粋

 

Chiliz(チリーズ)と共にeスポーツでの展開が注目される。

 

売れ残ったMOLDコインはバーンされずに保有量によって分配されるというのが気になるところではある。

icocrypto.hatenadiary.com

icocrypto.hatenadiary.com

icocrypto.hatenadiary.com

f:id:icobot:20180331205848p:plain

Firopエアドロップ期間限定2.5USD分配プラスLINE登録1.5USD合計4$を今すぐ受け取る!

【エアドロップ1,000枚】ホリエモン大注目※ナムコイン(NAMCOIN) ICO登録・購入はコチラ

【超人気神メルマガ】優良と粗悪な仮想通貨の見分け方を徹底解説でコインの未来が分かる!