ICO爆上げ極秘情報|98%詐欺の仮想通貨市場で2%本物を探偵の視点で探り当てる!

ICOの超最新情報をいち早くお届けするブログ。仮想通貨の素人が手を出して痛い目に合うのが必至のICO案件!98%が詐欺と言われる中、本物の光を見出す。暗号通貨の富豪が勧めているICOなど極秘案件を多数紹介していく。

Hero(ヒーロー)トークン ICOプレセール10%ボーナスで2月1日販売開始!

Hero(ヒーロー)トークン ICOプレセール完売必至2月1日開始!

世界人口の約40%である20億人の人々は、たとえ彼らが賃金の高い仕事をしており、インター
ネットに接続することができても、未だに銀行口座を持つことができず、手頃な与信にアクセスす
ることができません。
世界経済が活気を帯びているのに関わらず、今日の金融サービス業界は包括的なものよりも排他的
な問題を多く抱えています。金融産業は、おそらく世界で最も中央集権化された産業の一つであ
り、技術革新によって人生観を変えるほどの影響をもたらすことのできる最後の産業でもあります。
銀行のような古い金融秩序の要塞は、長きにわたって独占を守り、多くの場合ディスラプティブな
イノベーションを阻んできました。また金融システムは、時代遅れの技術で実装され、19世紀にさ
かのぼる規制に支配されています。それは矛盾と不均衡な発展を伴い、これは金融サービスを遅く、
不安定で、そして多くのステークホルダーにとって不透明なものにしています。
既存の金融機関は、単純に利益がでない、またはリスクが大きすぎるため、銀行口座を持たない
人々にサービスを提供しません。さらに重要なことに、特に発展途上国における独占的地位のた
めに、多くの現職者はプロダクトの改善、効率の向上、消費者体験の向上、次世代顧客へのアピー
ルへのインセンティブを持ちません。
貯蓄と融資は、経済成長のための資金提供と、資金が必要な際の資金提供の両方の役割を果たす
現代社会の基盤となるものです。今日私たちは前者を資本、後者を信用と呼んでいます。銀行を持
たない人々の資本へのアクセスの増加は、過去の比率に良い影響をもたらす可能性があります。資
本へのアクセスがなければ、コロンブスのアメリカ大陸への探検は行われなかったかもしれず、お
そらくは「新世界」への探索も行われなかったことでしょう。適切な資金調達メカニズムがなけ
れば、産業革命シリコンバレーの技術ブームも急速に普及することはありませんでした。国や地
方の経済は、資本の入手の容易さや困難さの影響を受けます。信用へのアクセスも同様に重要です。
信用へのアクセスを地方レベルで考えてみると、学校に通う、健康を維持する、スモールビジネス
を成長させるための信用枠にアクセスすることができません。たとえ彼らが才能、野心、繁栄の
ための仕事上の倫理を持ち合わせていても、数十億の人々の経済的繁栄を置き去りにすることに
なります。
ブロックチェーン技術 - 新しい機会
Blockchain技術は、金融的な受け入れを改善し、多くの金融機関をディスラプトし、世界経済にお
ける銀行のパフォーマンスを向上させる強力な新しいツールです。従来の貸出機関を中抜きし、プ
ロセスを大幅に簡素化することにより、ブロックチェーンは最終的に即座で摩擦のない融資が可
能になります。これによって、人々は融資を受けるために、一時間以上並んだり、遠距離を旅行し
たり、人生を危険にさらして夜間に危険な地域に近づくことがなくなります。
さらに、ブロックチェーンは管理上の説明責任を向上させます。もしマイクロ融資がブロックチェー
ンに記録され、誰もがそれらにアクセスすることができれば、それらは悪い行為に対してより責
任を持つことになります。ブロックチェーン技術は、貸し出しプロセスのこれらの本質的な複雑さ
に対処する可能性を秘めています。 オープン・レジャー、分散型プラットフォーム、スマート・
コントラクト、統合セントラル・データベースという固有のコンセプトにより、ブロックチェーン
は、貸付プロセスにおける透明性、コスト効率、規制遵守、リスク分析を実現します。
融資データ処理は、リスクを軽減し、透明性と応答性を向上させる分散元帳上に限って行うこと
ができます。技術自体が規制のように機能します。
市場概要 - 東南アジア
東南アジアは世界で最も急速に成長するインターネット領域です。6億人以上の人口のうち、2億6
千万のインターネットユーザーを抱え、世界で4番目に大きなインターネット市場です。世界で最
も急成長しているインドネシアが牽引し、2020年までに、この地域のインターネットユーザーは4
億8千万人以上のユーザーに達すると予想されています。意外なことに、この成長は人口の70%
(中国は59%)を構成している40歳未満の若くて活気のある人々によって支えられています。
GoogleとTemasekの調査によれば、2025年までに東南アジアのインターネット経済は200億USDに
まで達すると予想され、すでに堅調に伸びているGDPは2.5兆USDにまで成長しています。モバイ
ル接続率は世界平均(124% vs 103%)を上回り、インターネット速度もまもなく世界平均である
23.3 mbpsに達すると予想されています。この地域のインターネット産業は急速に発展しています。
さらに、2017年1月現在、加盟国のソーシャルメディア普及率は高く、フィリピンでは58%で、世
界平均の37%、地域平均の47%よりも高くなっています。
しかし、東南アジアの人口の27%にしか銀行口座がありません。カンボジアのような貧しい国で
は、この数字は約5%にまで低下します。東南アジアで約4億3,800万人の人々が銀行口座を持って
いないことになります。フィリピンはアジアで最も低い銀行普及率を誇っており、成人(15歳以
上)の70%以上が銀行口座を持っていません。中央銀行のデータによると、マニラ首都圏外で
は、人口の80%以上が銀行口座を持たず、わずか300万世帯しかクレジットカードを保有していま
せん。その結果、72%以上にあたる1億人以上の人々が現金需要のために18,000以上の質屋に頼っ
ています。この国の、質屋の顧客のうち90%の人々は銀行口座を持たない人々で、彼らは質屋を
銀行がわりに使っています。米国とは異なり、これはフィリピンのような新興市場では一般的に見
れられる現象です。
しかし、銀行を持たない人々が頼っている伝統的な質屋には問題があります。年利100%を超える
不当な金利は、人々が担保を買い戻し、財政状態を立て直すことを不可能にします。これらの場
所では、主に宝飾品を担保として受け入れますが、ほとんどの若物はこれらのものを持っていませ
ん。また質屋の数は多いものの、ほとんどの銀行口座を持たないフィリピン人は、最善の取引を
行うために多くの時間をかけていくつもの質屋を移動します。世界で最悪の交通状態のもと、こ
れは人々の体験を非常に効果で不便なものにしています。
基本的な金融サービスへのアクセス不足は、人々がお金を借りたり節約したりすることをほとん
ど不可能にすることによって、貧困を克服するための大きな障壁になっています。これは最も基本
的なサービスと機会を否定することにつながります。ゆえに彼らの一部は、海外で働くことを選
び、先進国が提供する機会と金融の自由化を求めて働いている間、彼らの家族を国に残しています。
これは正しいことでもスマートなことでもないので、この問題に対処する必要があります。
There is Hope - Hero Capital Market Platform
最近のデータによれば、この国の5,600万人のフィリピン人はある種のモバイルデバイスを使用し
ており、そのうち99%はソーシャルメディアプラットフォームのFacebookを利用しています。これ
はほとんどのフィリピン人が銀行口座を持たないにも関わらずに、彼らは人生を改善する革新的
なソリューションを利用する準備ができている、デジタルネイティブ世代であることを示していま
す。
David Margendorff(”Promoter”)はドイツ市民で、PawnHeroの創設者兼会長です。PawnHero
Philippines Pet. Ltd. (Registration Number: 201434923G)はシンガポールの法律に基づき正式に登録さ
れた有限会社で、60 Paya Lebar Road, 08-113 Paya Lear Square, シンガポール 409051に事務所があり
ます。PawnHeroの出資者は、改革ファンドを通じてソフトバンクとアリババ、500 Startups、IMJ
Limited, startup incubator Hatch Group Intl. , フィリピンの物流リーディング会社である2GOの前CEO、
経済力のある個人投資家で構成されます。
PawnHero Philippines Pte. Ltd. はPawnHero Pawnshop Philippines Inc. (以下 “PawnHero”)を所有して
おり、フィリピン共和国の法律に基づいて設立され、7 floor W Global Center, 9th Avenue Corner 30th
Street, Bonifacio Global City, Taguig City, Philippinesに所在しています。PawnHeroは、フィリピンの有
力なオンラインの質屋であり、Bangko Sentral Ng Pilipinas(フィリピン中央銀行)にライセンス供
与されています。
Promoterは、Hero Capital Market Platform(下記参照)に初期の融資需要を提供するために、Hero
Capital Market Platformの不可欠な要素としてPawnHeroを機能させることを計画しています。
PawnHeroは、相互に合意できるサービスレベルでの契約実行を通じて、融資取引に関する過去の
融資データを利用可能にし、フィリピンでの支払いの分布および回収ネットワークへのアクセス
を提供します。Hero Capital Market Platform は、スマートコントラクト技術を利用したブロック
チェーン(以下の技術の説明を参照)で、東南アジア市場における一連の相互依存的かつ相互補
完的なプロジェクトからなる金融サービス市場のネットワークを可能にします。このPlatfromは、
金融的な受け入れを促進すること、透明性、効率性、および現在金融サービスへのアクセスから
除外されている個人や企業に対しての供給資本になることに主眼を置いています。
https://s3-ap-southeast-1.amazonaws.com/herotoken/Hero%2BWhitepaper_Japanese.pdf

icocrypto.hatenadiary.com

<

icocrypto.hatenadiary.com

Hero(ヒーロー)トークン ICOプレセールの詳細はコチラ

myetherwalletで送金する